レモネード・ハーレム

    koimai2.jpg

    聖水いっぱいの小説です



    電子書籍で同人誌

    スマホやPCでこっそりと

    ザ・ホールド! 僕と契約して時間停止して
    幼なじみ生徒会長と立場逆転!
    (上)(下)
    Hold01_blogside.jpg
    2017年5月、上巻発売!


    Hold02_blogside.jpg
    好評(?)発売中!



    恋する妹は甘酸っぱい
    作品形式
    EPUB mobi PDF
    の3つを同梱しました。
    体験版もあるよ!

    商業官能小説
    (New↑ ↓Old)

    商業活動

    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    2016年12月中旬発売!
    俺得展開!
    公式立ち読み

    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    お浣腸からの決壊
    公式ホームページ

    おいでよ! 私立ヤリま×り学園 (美少女文庫)

    ランチのようにせくーすを
    公式ホームページ

    今からアタシ……調教されます。 (美少女文庫)
    鬼畜ですぜー
    公式ホームページ



    やはりダンジョンにハーレムを求めるのはまちがっている。 (美少女文庫)
    ダンジョン探索ファンタジー☆
    公式ホームページ

    えすかれ ツンマゾハーレム 完璧生徒会長と妹サマと小悪魔下級生 (美少女文庫)
    生意気3人娘を調教
    漏らせ
    Kindle version

    催眠で女子校ぜ~んぶ俺専用! 幼なじみもお嬢様も天才少女も (美少女文庫)
    大人しい黒髪おかっぱの大決壊
    公式立ち読み

    Kindle version

    トリプルエロエロお嬢様! (美少女文庫)
    おむつ・黒タイツ・ブルマ
    尿量過去最大
    トリプル百合キスフェラチオ

    Kindle version

    暴君毒舌メイドをマゾマゾにしてみた (フランス書院)
    調教されて弛み
    自ら紙おむつを
    公式立ち読み

    Kindle version

    ビクンビクンお嬢様とぬれぬれメイド!
    我慢できずプスプスと
    ブルマを膨らませてしまう姉妹
    体育倉庫で

    Kindle version

    ツン妹はお兄ちゃん大好きィィィ!
    思春期の妹のぱんつはおしっこくさい
    お兄ちゃんの味、覚えたよ?
    Kindle version

    生徒会長姉妹を毒電波で堕としてみた
    お堅い姉に、
    無口だけど実はエッチな妹
    トイレで無理やり

    Kindle version

    監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ!
    浣腸されて首輪で夜の散歩に
    我慢できずにブルマを穿いたまま
    決壊直前試し読み
    Kindle version

    僕の幼なじみとお嬢様は調教が足りない
    放課後の教室で
    人知れず黒タイツでおもらし遊び
    2人揃って失禁H

    Kindle version

    僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!
    催眠術で赤ちゃん返り
    そのままおむつ登校
    ひざまずいて失禁

    Kindle version

    隣の姉妹を○○メイドにしてみた
    ムリュッと盛り上がる黒タイツ
    満員電車でエッチ

    Kindle version

    黒猫荘のペットな妹
    おねしょ垂れの妹
    自分じゃパンツも脱げない妹と

    Kindle version


    残念お嬢様には俺しかいない
    汚した布おむつを洗ってあげよう
    布おむつで赤ちゃんプレイ

    Kindle version

    妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた
    反抗期で生意気な妹に催眠を…
    ネコのような妹と外で
    Kindle version

    同級生は、のーぱんちゅ
    もこもこと膨らんでいくブルマ
    クンニで失禁

    Kindle version


    ウチの妹がここまでMなわけがない
    桐乃さん、ごめんなさい
    学校で失禁H


    ライトノベル

    雑誌掲載

    スカトロ重視雑誌・蕾秘

    マニアックノベルハート蕾秘
    マニアックノベルハート蕾秘
    電車で大おもらし

    マニアックノベルハード 蕾秘
    マニアックノベルハード 蕾秘
    使用済みおむつ交換こ

    お仕事したゲーム

    成人向けだから良い子はクリックしちゃダメだぞ。

    RJ133765_ana_img_sam.jpg
    みんな大好きソフトハウスシールさん

    RJ116469_img_sam.jpg
    尿漏れますた~

    『憧れのお姉ちゃんは調教志願者?!』2012年8月10日発売予定!
    憧れの姉を調教

    『僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!』2011年11月25日発売予定!
    僕と契約して催眠術師になってよ

    ページビュー数

    ユニークアクセス数

    2007/07/13~

    アメリアのおしおきタイム。石化シャロン6

    小便小僧……ならぬ小便少女の完成。
    『固め系』を目指してみたのだけど、失禁があるのはご愛敬と言うことで(笑)
    ツンな少女をじっくりと攻めていくのは堪りませんな。さあ、次はどうやって……。

    このシリーズを最初から読む


    「それじゃ第3問。太陽から数えて3番目の星の名称は? さあ、サービス問題よ。答えは何?」
    「ちっ、ちっ、ちっ………! 地球!」
    「ピンポーン、正解~………と言いたいところだけど、タイピング問題でのミスタイプは不正解よ。『ちちち地球』じゃなくて『地球』ね。そう言うわけでおしおきいきまーす」
    「そ、そんなっ!」

     再度突きつけられる、カトブレパスの瞳。シャロンは目を逸らそうにもあまりの恐怖で瞳を閉じることができずにいる。これ以上石化させられたら……。

     おしっこが垂れ流しになっている、弛緩したままの割れ目。
     マシュマロのような恥丘が、綺麗な桃色の花びらまでもが、冷たい灰色へと変わっていく。そして、緩んだままの尿道さえも……。
     おもらしした状態で固まってしまった股間。もうどんなに力を入れても止めることはできないのだ。

     じょぼぼぼぼぼぼぼぼ………びしゃびしゃびしゃ………

    「あっ………あぁ………止まらない………おしっこが………止まらないいいぃ………!」

     女の子の花びらから漏れ出したおしっこは、前に飛ぶことを許されず内股を伝って石床に弾けていく。
     それは止めどなく広がっていき、冷たく転がっている自らの足を辱めていくのだった。
     そんなシャロンに、ある異変が起こっていた。

    「ひっ、……ひぐっ……っ! ……っ! ……っ! ……っ! ……っ!」

     どうやら恐怖のあまり上手く呼吸ができないらしい。ひっ、ひっ、とヒャックリのような痙攣をするようになり、その度にロープに吊された身体は激しく揺れる。
     空気を求めている金魚のようにパクパクと苦しそうに口を開き、口元からは止めどなく涎が垂れている。
     だが少女にそんなことを恥ずかしがる余裕は既に残っていない。
     何度か痙攣を繰り返すうちに、グリン、と碧眼が上に回転して白目を剥いてしまったのだ。

     完全に脱力して、ロープにぶら下がる、少女の華奢な痩身。時折、ビクンッ、ビクンッと痙攣している。
     それでもアメリアは容赦なくカトブレパスの瞳を押しつける。

     シャロンが気絶しても石化は這い上がっていき、膀胱、お腹、……そして控えめな胸までも容赦なく冷たい石へと変えていく。
     おもらしをした背徳的な快感からか、それともあまりの恐怖に身体が間違った信号を送ったのか……少女の控えめな乳首はチロルチョコのように勃起したまま石化していた。

     そして石化は容赦なく首筋へと伸びていく。
     恐怖に白目を剥いた瞳が、空気を求めて開かれた口が、涙に濡れた頬が石へと転じていく。

     不思議なことに、生身から冷たい石へと変わっていく光景は妙に扇情的なものがあった。
     こうして出来上がった石像は、まるでさっきまで生きていたかのような……実際生きていたのだが……素晴らしいできばえだった。

     ちょろろろろろろ…………

     幼い無毛のワレメからは無情にもおしっこが止めどなく漏れ続けている。それは内股を伝ってビシャビシャとはしたない音を立てて砕け散り、生暖かいおしっこは湯気を上げて少女だった石像を包み込む。
     だが、少女がそのことに恥じらいを覚えることは無く、恐怖に歪んだ表情を浮かべているだけだった。

    「これが小便少女っていうやつね。女の子なのに立ちしょんするなんて、なんてお行儀が悪いのかしら。それもこんなに一杯。………よっぽど我慢してたのねぇ。んふふ」
     歩み寄り、冷たくなった頬を拭ってやる。涙とも涎とも分からない液体が指にからみついてきた。

    「あなたが見ていたのは怖い夢。せめて今は安らかに眠りなさい」

     びしゃびしゃびしゃ…………

     ロープに吊され、両足を折られた少女の失禁は、自らを恥ずかしい湯気に包み込み、まだまだ終わりそうになかった。


    おねしょ編につづく。
    目次一覧へ


    押してくれると励まされます。




    コメント

    ぅをっしゃぁぁぁぁあ!!
    続きキターーーーーーー!!!
     あんまりコメントしてないけど何時も楽しませてもらってますです
     次の作品も楽しみにしてます

    お久しぶりです。

    最近スランプ気味なのですよ。PCに向かう時間が少なくなったというか。



    べ、別に今更.hack//G.U vol.1にはまってるわけじゃ、無いんだからねーーー!!

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://yaminomen.blog113.fc2.com/tb.php/92-09d22cf0
    ブログパーツ