今まで書いたネット小説は
    ↓の画像をクリック!

    240px.png
    ・掲示板
    ・日記(ツイッター)
    ・リンク

    クリエーター支援サイト



    最新刊!

    電子書籍で同人誌

    スマホやPCでこっそりと

    大決壊! 01~ないしょの成長日記~
    大決壊!~ないしょの成長日記~


    ザ・ホールド! 時間停止して幼なじみ生徒会長と立場逆転!(上)

    ザ・ホールド! 時間停止して幼なじみ生徒会長と立場逆転!(下)
    ザ・ホールド! 
    僕と契約して時間停止して
    幼なじみ生徒会長と立場逆転!
    (上)(下)






    恋する妹は甘酸っぱい
    作品形式
    EPUB mobi PDF
    の3つを同梱しました。
    体験版もあるよ!

    商業官能小説
    (New↑ ↓Old)

    商業活動

    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    2016年12月中旬発売!
    俺得展開!
    公式立ち読み

    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    お浣腸からの決壊
    公式ホームページ

    おいでよ! 私立ヤリま×り学園 (美少女文庫)

    ランチのようにせくーすを
    公式ホームページ

    今からアタシ……調教されます。 (美少女文庫)
    鬼畜ですぜー
    公式ホームページ



    やはりダンジョンにハーレムを求めるのはまちがっている。 (美少女文庫)
    ダンジョン探索ファンタジー☆
    公式ホームページ

    えすかれ ツンマゾハーレム 完璧生徒会長と妹サマと小悪魔下級生 (美少女文庫)
    生意気3人娘を調教
    漏らせ
    Kindle version

    催眠で女子校ぜ~んぶ俺専用! 幼なじみもお嬢様も天才少女も (美少女文庫)
    大人しい黒髪おかっぱの大決壊
    公式立ち読み

    Kindle version

    トリプルエロエロお嬢様! (美少女文庫)
    おむつ・黒タイツ・ブルマ
    尿量過去最大
    トリプル百合キスフェラチオ

    Kindle version

    暴君毒舌メイドをマゾマゾにしてみた (フランス書院)
    調教されて弛み
    自ら紙おむつを
    公式立ち読み

    Kindle version

    ビクンビクンお嬢様とぬれぬれメイド!
    我慢できずプスプスと
    ブルマを膨らませてしまう姉妹
    体育倉庫で

    Kindle version

    ツン妹はお兄ちゃん大好きィィィ!
    思春期の妹のぱんつはおしっこくさい
    お兄ちゃんの味、覚えたよ?
    Kindle version

    生徒会長姉妹を毒電波で堕としてみた
    お堅い姉に、
    無口だけど実はエッチな妹
    トイレで無理やり

    Kindle version

    監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ!
    浣腸されて首輪で夜の散歩に
    我慢できずにブルマを穿いたまま
    決壊直前試し読み
    Kindle version

    僕の幼なじみとお嬢様は調教が足りない
    放課後の教室で
    人知れず黒タイツでおもらし遊び
    2人揃って失禁H

    Kindle version

    僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!
    催眠術で赤ちゃん返り
    そのままおむつ登校
    ひざまずいて失禁

    Kindle version

    隣の姉妹を○○メイドにしてみた
    ムリュッと盛り上がる黒タイツ
    満員電車でエッチ

    Kindle version

    黒猫荘のペットな妹
    おねしょ垂れの妹
    自分じゃパンツも脱げない妹と

    Kindle version


    残念お嬢様には俺しかいない
    汚した布おむつを洗ってあげよう
    布おむつで赤ちゃんプレイ

    Kindle version

    妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた
    反抗期で生意気な妹に催眠を…
    ネコのような妹と外で
    Kindle version

    同級生は、のーぱんちゅ
    もこもこと膨らんでいくブルマ
    クンニで失禁

    Kindle version


    ウチの妹がここまでMなわけがない
    桐乃さん、ごめんなさい
    学校で失禁H


    お仕事したゲーム

    成人向けだから良い子はクリックしちゃダメだぞ。


    2017年10月末配信!!

    RJ133765_ana_img_sam.jpg
    触手~

    RJ116469_img_sam.jpg
    尿漏れますた~

    『憧れのお姉ちゃんは調教志願者?!』2012年8月10日発売予定!
    憧れの姉を調教

    『僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!』2011年11月25日発売予定!
    僕と契約して催眠術師になってよ

    ライトノベル

    雑誌掲載

    スカトロ重視雑誌・蕾秘

    マニアックノベルハート蕾秘
    マニアックノベルハート蕾秘
    電車で大おもらし

    マニアックノベルハード 蕾秘
    マニアックノベルハード 蕾秘
    使用済みおむつ交換こ

    ページビュー数

    ユニークアクセス数

    2007/07/13~

    芽生え18

    トイレを目の前にしてしゃがみ込んでしまったイリア。


    スカートだけは死守しようとするが……。


    この小説を最初から読む!
     





    「ス、スカートだけは……守らないと……っ」


     お尻から垂れてくる小水は、イリアを中心として大きな湖になろうとしていた。
     少女としての、最後の理性の一欠片がイリアにも残されていたのだろう。
     イリアはスカートを捲り上げて、滲み出してくる聖水からスカートを死守する。
     だが、それは自らの未消化物でモコモコに膨らんでいるお尻を晒すと言うことでもあった。


     それは少女として……、いや、人として屈辱的なことではあったけど、この状況では背に腹は代えられなかった。
     ここでスカートを濡らしてしまえば、イリアの失敗を隠してくれるものは、なにもなくなってしまうのだ。
     それはここから帰ることができなくなるということを意味している。
     それだけはなんとしても避けなくてはならなかった。


    「お腹痛い、お腹痛い、痛いよ……、早く、終わってぇ……ッ」


     ゴポッ、ゴポポ……!
      ニュルルルルルルル!



     噴火口が開かれると、柔らかいものが溢れ出してきてショーツへと放たれる。
     だが、それは今までの無様な失敗とはやや様子が違っていた。
     イリアは、ついに自らの意思でお腹に力を入れ始めてしまっていたのだ。


    「はううう~! 早く、終わって……んんう!」


     この我慢が、そもそも無駄ではないのか?
     そう思ってしまった瞬間、イリアの心はあっけなく折れてしまった。
     それにもしもこんな痴態を誰かに見られてしまったら、それこそ恥ずかしすぎて外に出られなくなってしまうに違いなかった。


    「お願い、早く終わって……! ふっ、ふううう!」


     ニュルルルルル!
      ブリュ! ブリュリュ!



     プッッッシャアアアアアア!!


     乾いた白砂に、目を疑うほどに広大な湖が広がっていく。
     イリアの小さな身体のどこにこんなにも大量の小水を溜め込んでいたのかと疑いたくなるほどだった。
     それに大量なのは聖水だけではない。
     ショーツをモリモリと膨らませている未消化物の量も、目を覆いたくなるような様相を呈していた。


     ブリュリュ!
      もりもりもり……ぶぽっ、ブポポ!



     もしも黒タイツを穿いていなければ、女児ショーツの足口から大量のチョコレートフォンデュが溢れ出してきていたことだろう。
     黒タイツを穿いているから、溢れ出してくるということはなかったが……、それは失敗の重みのすべてを受け止めなくてはならないと言うことでもあった。


    「い、いやぁ……っ、ぱんつ、重たい、よおぉぉっ」


     こうしてすべての重みを受け止めているからこそ分かる。
     いつもはなにも考えずにトイレで出しているものが、こんなにも質量を持っていただなんて。


     食べたご飯をミキサーにかけて、グチョグチョにしてショーツに詰め込めばこんな重さになるだろうか?
     だが実際にはそこには更に腸の老廃物が混じり合って茶色く染まり、食べた量よりも多い排泄物がショーツの中へとぶちまけられることになる。


    「もう、パンパンだよううっ」


     女児ショーツはパンパンに膨らみ、足口からは柔らかいフォンデュが溢れ出してきている。
     だが黒タイツを穿いているから、地面に落ちず、その過ちはベッタリと内股に張りついてくることになった。
     だが、どんなに無様な失敗にも終わりはある。


     ぶぽ、ぶぽぽ……もわ……っ。
      プシュッ!


     ブルルッ!
     イリアは大きく身震いをする。
     いくつかの空砲が放たれ、聖水の最後の一滴が噴き出し……、イリアの大失敗は終わりを告げた。
     この大失敗は、イリアの心に一生ものの傷となって刻まれることだろう。
     だが、その失敗こそが少女を大人へと成長させる。
     ……とはいえ、今のイリアにこの現実を受け止めきれるはずもなく……。

    「ぐす……っ。もう、出ない……。全部、出ちゃったよぉ……っ。ううっ、ぐすっ」


     このまま、座り込んで泣き続けられたら、どんなに楽だろうか?


     だが、そんなことさえも、今のイリアには許されていないのだ。
     こんなにも醜悪な香りを漂わせ、羞恥の湖に沈んでいるところを誰かに見られるわけにはいかなかった。




    +++++++++++

    そんなわけで続きます。
    このあとイリアさんはどうなってしまうのでしょうか(´・ω・`)




    芽生え19につづく


    ※重要※



    みなさまの応援のおかげで、続きを書き始めることができていますm(_ _)m


    まだ未読の方は、本屋さんにダッシュです(`・ω・´)
    売り切れたり、返本されたらよほどのことが無い限り本屋さんに戻ってきません(元書店員)



    漏らすときは穿いたまま
    俺の股間がエクスカリバー! (講談社ラノベ文庫)



    目次一覧へ


    押してくれると励まされます。




    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://yaminomen.blog113.fc2.com/tb.php/482-1c01dc9a
    ブログパーツ