お仕事したゲーム

    成人向けだから良い子はクリックしちゃダメだぞ。


    2017年10月末配信!!

    RJ133765_ana_img_sam.jpg
    触手~

    RJ116469_img_sam.jpg
    尿漏れますた~

    『憧れのお姉ちゃんは調教志願者?!』2012年8月10日発売予定!
    憧れの姉を調教

    『僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!』2011年11月25日発売予定!
    僕と契約して催眠術師になってよ

    電子書籍で同人誌

    スマホやPCでこっそりと

    ザ・ホールド! 僕と契約して時間停止して
    幼なじみ生徒会長と立場逆転!
    (上)(下)
    Hold01_blogside.jpg
    2017年5月、上巻発売!


    Hold02_blogside.jpg
    好評(?)発売中!



    恋する妹は甘酸っぱい
    作品形式
    EPUB mobi PDF
    の3つを同梱しました。
    体験版もあるよ!

    商業官能小説
    (New↑ ↓Old)

    商業活動

    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    2016年12月中旬発売!
    俺得展開!
    公式立ち読み

    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    お浣腸からの決壊
    公式ホームページ

    おいでよ! 私立ヤリま×り学園 (美少女文庫)

    ランチのようにせくーすを
    公式ホームページ

    今からアタシ……調教されます。 (美少女文庫)
    鬼畜ですぜー
    公式ホームページ



    やはりダンジョンにハーレムを求めるのはまちがっている。 (美少女文庫)
    ダンジョン探索ファンタジー☆
    公式ホームページ

    えすかれ ツンマゾハーレム 完璧生徒会長と妹サマと小悪魔下級生 (美少女文庫)
    生意気3人娘を調教
    漏らせ
    Kindle version

    催眠で女子校ぜ~んぶ俺専用! 幼なじみもお嬢様も天才少女も (美少女文庫)
    大人しい黒髪おかっぱの大決壊
    公式立ち読み

    Kindle version

    トリプルエロエロお嬢様! (美少女文庫)
    おむつ・黒タイツ・ブルマ
    尿量過去最大
    トリプル百合キスフェラチオ

    Kindle version

    暴君毒舌メイドをマゾマゾにしてみた (フランス書院)
    調教されて弛み
    自ら紙おむつを
    公式立ち読み

    Kindle version

    ビクンビクンお嬢様とぬれぬれメイド!
    我慢できずプスプスと
    ブルマを膨らませてしまう姉妹
    体育倉庫で

    Kindle version

    ツン妹はお兄ちゃん大好きィィィ!
    思春期の妹のぱんつはおしっこくさい
    お兄ちゃんの味、覚えたよ?
    Kindle version

    生徒会長姉妹を毒電波で堕としてみた
    お堅い姉に、
    無口だけど実はエッチな妹
    トイレで無理やり

    Kindle version

    監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ!
    浣腸されて首輪で夜の散歩に
    我慢できずにブルマを穿いたまま
    決壊直前試し読み
    Kindle version

    僕の幼なじみとお嬢様は調教が足りない
    放課後の教室で
    人知れず黒タイツでおもらし遊び
    2人揃って失禁H

    Kindle version

    僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!
    催眠術で赤ちゃん返り
    そのままおむつ登校
    ひざまずいて失禁

    Kindle version

    隣の姉妹を○○メイドにしてみた
    ムリュッと盛り上がる黒タイツ
    満員電車でエッチ

    Kindle version

    黒猫荘のペットな妹
    おねしょ垂れの妹
    自分じゃパンツも脱げない妹と

    Kindle version


    残念お嬢様には俺しかいない
    汚した布おむつを洗ってあげよう
    布おむつで赤ちゃんプレイ

    Kindle version

    妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた
    反抗期で生意気な妹に催眠を…
    ネコのような妹と外で
    Kindle version

    同級生は、のーぱんちゅ
    もこもこと膨らんでいくブルマ
    クンニで失禁

    Kindle version


    ウチの妹がここまでMなわけがない
    桐乃さん、ごめんなさい
    学校で失禁H


    ライトノベル

    雑誌掲載

    スカトロ重視雑誌・蕾秘

    マニアックノベルハート蕾秘
    マニアックノベルハート蕾秘
    電車で大おもらし

    マニアックノベルハード 蕾秘
    マニアックノベルハード 蕾秘
    使用済みおむつ交換こ

    ページビュー数

    ユニークアクセス数

    2007/07/13~

    おむつ少女3

    友達のおむつの中を想像しているだけで、ショーツに染みが出来てくる……。
    加奈は堪えきれずに一人個室に入り込むと、スパッツの上から縦筋に触れてみる。

    この小説を最初から読む
     
     
     次の授業は国語だった。
     今やっているところは『檸檬』という短編小説だ。
     なんとなく良い作品だと言うことは分かるけど、あまり本を読まない……というか勉強が得意ではない加奈にとってはあまり面白い授業とは言えなかった。ずっと一日中体育の授業だったらいいのに。

    「ねぇ、小町ちゃん」

     加奈は眠気を紛らわすために身体をひねって小町に話しかけた。

    「なぁに?」

     小町は呼びかけにゆっくりと顔を上げる。声を潜めているのは一応授業中だからだ。

    「この著者ってさ、何やってるんだろうね。丸善に買い物に行ったのに檸檬置いて出てくるなんてさ。どうせならもっと美味しい果物置いてくればいいのに」
    「そうね、檸檬は食べにくいけど……加奈ちゃんは、檸檬の匂いで元気が出ない?」
    「うーん、言われてみればそうかも?」
    「きっと檸檬を書いた……梶井基次郎っていう人も、似たようなことを感じたと思うの」

     さすが小町ちゃん。
     いろんなことを知っている。
     加奈はすっきりと納得した感じがして、それなら檸檬を渡されてもいいかな、なんてことを思いながらも前に向き直った。
     これが6時間目なので最後の授業だ。
     放課後に何をしようか……そんなことを考えながら、加奈の意識は朦朧としていく。

    *   *   *

     ホームルームが終わると、加奈はそそくさと教室を出てトイレに向かった。実はさっきからスパッツが気になって仕方がなかった。

     トイレの個室に入って、スカートをめくりあげて、自分のそこをまじまじと見てみる。
     外観では分からないけど、一拍遅れて独特の臭いが立ち上ってきた。

    「うわ……」

     なんなんだろう、この気持ちは。
     さっきの小町ちゃんのおむつのことを考えただけで切なくなってしまう。
     堪えきれずにスパッツの上から縦筋に触れた。

    「あっ……………」

     かくん、とヒザが折れてしまった。和式のトイレにしゃがみ込んでしまうと、じわり、とお尻の方まで生暖かい感触が広がっていった。

     どうしよう。
     パンツもスパッツも穿いたままなのに……。

    「も、もう……」いいや。授業も終わってあとは帰るだけなんだし……。
     そう考えた瞬間、加奈の中指はスパッツにめり込んでいた。プシュッと粘液が吹き出しヒクンと背筋が痙攣する。

    「あ、あぅ!」

     もしかしたら、口の中に小町ちゃんのおしっこの香りが残っているのかも知れない。だからこんなにも熱くなるのだ。
     スパッツは濡れそぼり、形の良いお尻の双丘までもぐしょ濡れになってしまった。
     これではおもらししたみたいだ。
     だけどそんなことは火のついた少女には些細なことでしかなかった。

    「ん、んん……!」

     くちゅ、くちゅくちゅ……。

     つん、と少女の背筋が弓なりに反ると、ぐったりと脱力してしまう。
     熱い、熱い液体がぴちゃん、と水面に落ちて、水面にさざ波がたった。

    「小町ちゃん……わたしも小町ちゃんのおむつ穿きたい……」



    面白かったらクリックお願いします>拍手ボタン。  m(_ _)m

    おむつ少女4に続く

    目次一覧へ


    押してくれると励まされます。




    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://yaminomen.blog113.fc2.com/tb.php/48-d1896eac
    ブログパーツ