今まで書いたネット小説は
    ↓の画像をクリック!

    240px.png
    ・掲示板
    ・日記(ツイッター)
    ・リンク

    クリエーター支援サイト



    最新刊!

    電子書籍で同人誌

    スマホやPCでこっそりと

    大決壊! 01~ないしょの成長日記~
    大決壊!~ないしょの成長日記~


    ザ・ホールド! 
    僕と契約して時間停止して
    幼なじみ生徒会長と立場逆転!
    (上)(下)
    Hold01_blogside.jpg
    発売中!
    Hold02_blogside.jpg
    発売中!



    恋する妹は甘酸っぱい
    作品形式
    EPUB mobi PDF
    の3つを同梱しました。
    体験版もあるよ!

    商業官能小説
    (New↑ ↓Old)

    商業活動

    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    2016年12月中旬発売!
    俺得展開!
    公式立ち読み

    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    お浣腸からの決壊
    公式ホームページ

    おいでよ! 私立ヤリま×り学園 (美少女文庫)

    ランチのようにせくーすを
    公式ホームページ

    今からアタシ……調教されます。 (美少女文庫)
    鬼畜ですぜー
    公式ホームページ



    やはりダンジョンにハーレムを求めるのはまちがっている。 (美少女文庫)
    ダンジョン探索ファンタジー☆
    公式ホームページ

    えすかれ ツンマゾハーレム 完璧生徒会長と妹サマと小悪魔下級生 (美少女文庫)
    生意気3人娘を調教
    漏らせ
    Kindle version

    催眠で女子校ぜ~んぶ俺専用! 幼なじみもお嬢様も天才少女も (美少女文庫)
    大人しい黒髪おかっぱの大決壊
    公式立ち読み

    Kindle version

    トリプルエロエロお嬢様! (美少女文庫)
    おむつ・黒タイツ・ブルマ
    尿量過去最大
    トリプル百合キスフェラチオ

    Kindle version

    暴君毒舌メイドをマゾマゾにしてみた (フランス書院)
    調教されて弛み
    自ら紙おむつを
    公式立ち読み

    Kindle version

    ビクンビクンお嬢様とぬれぬれメイド!
    我慢できずプスプスと
    ブルマを膨らませてしまう姉妹
    体育倉庫で

    Kindle version

    ツン妹はお兄ちゃん大好きィィィ!
    思春期の妹のぱんつはおしっこくさい
    お兄ちゃんの味、覚えたよ?
    Kindle version

    生徒会長姉妹を毒電波で堕としてみた
    お堅い姉に、
    無口だけど実はエッチな妹
    トイレで無理やり

    Kindle version

    監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ!
    浣腸されて首輪で夜の散歩に
    我慢できずにブルマを穿いたまま
    決壊直前試し読み
    Kindle version

    僕の幼なじみとお嬢様は調教が足りない
    放課後の教室で
    人知れず黒タイツでおもらし遊び
    2人揃って失禁H

    Kindle version

    僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!
    催眠術で赤ちゃん返り
    そのままおむつ登校
    ひざまずいて失禁

    Kindle version

    隣の姉妹を○○メイドにしてみた
    ムリュッと盛り上がる黒タイツ
    満員電車でエッチ

    Kindle version

    黒猫荘のペットな妹
    おねしょ垂れの妹
    自分じゃパンツも脱げない妹と

    Kindle version


    残念お嬢様には俺しかいない
    汚した布おむつを洗ってあげよう
    布おむつで赤ちゃんプレイ

    Kindle version

    妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた
    反抗期で生意気な妹に催眠を…
    ネコのような妹と外で
    Kindle version

    同級生は、のーぱんちゅ
    もこもこと膨らんでいくブルマ
    クンニで失禁

    Kindle version


    ウチの妹がここまでMなわけがない
    桐乃さん、ごめんなさい
    学校で失禁H


    お仕事したゲーム

    成人向けだから良い子はクリックしちゃダメだぞ。


    2017年10月末配信!!

    RJ133765_ana_img_sam.jpg
    触手~

    RJ116469_img_sam.jpg
    尿漏れますた~

    『憧れのお姉ちゃんは調教志願者?!』2012年8月10日発売予定!
    憧れの姉を調教

    『僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!』2011年11月25日発売予定!
    僕と契約して催眠術師になってよ

    ライトノベル

    雑誌掲載

    スカトロ重視雑誌・蕾秘

    マニアックノベルハート蕾秘
    マニアックノベルハート蕾秘
    電車で大おもらし

    マニアックノベルハード 蕾秘
    マニアックノベルハード 蕾秘
    使用済みおむつ交換こ

    ページビュー数

    ユニークアクセス数

    2007/07/13~

    芽生え15

    黒タイツをモリモリと盛り上がらせながらもトイレを目指すことになってしまったイリア。
    はたしてトイレに辿り着くことができるのか(`・ω・´)!!

    この小説を最初から読む!
     


     小さな身体のイリアとすれ違えば、きっと誰もが饐えた茶色い腐敗臭に顔をしかめることだろう。
     それほどまでにイリアのスカートの裾が踊るたびに、耐えがたい匂いが撒き散らされていた。


     短くしてあるスカートは、もはや大きく盛り上がったお尻を隠しきることができずに、少しでも風が吹けば盛り上がったショーツが見えてしまうほどだった。
     なんとか黒タイツで分かりにくくはなっているが、イリアの小さなお尻の真ん中の部分は、モッコリと歪に膨らんでいた。


     それでもイリアは一生懸命歩いた。
     ショーツの中に詰まった固いものが、一歩進むたびにお尻に食い込んでくるような感じがして気持ち悪いけど、ここで立ち止まっているわけにはいかないのだ。

     それにいつ再びお腹が痛くなるか分からない。
     今度漏らしてしまえば、本格的に決壊してしまうことだろう。
     なぜかは分からないけど、イリアには確かに不吉な予感がしていた。
     そしてその予感は、後もう少しで公園に辿り着こうかというときに的中してしまうことになる。


     ぐるる……。
      ごぽぽっ。



    「はうぅ!? ま、だ、だめぇ……っ」


     急に襲いかかってきた腹痛に、イリアは腰を引いてしまう。
     ただでさえ歪に盛り上がっているショーツの輪郭が、極小の腰布に浮き上がった。


    「せめて公園まで……、あと、もうちょっとなんだから……っ、ううっ。おトイレ以外でするなんて……」


     まだおねしょは治っていないけど、イリアにも羞恥心はある。
     人前でうんちやお小水を漏らすなんて……、そんなことは思春期を迎えた少女として、あってはならないことだった。


     ……が、思春期というのは、心と体の成長があまりにもアンバランスすぎる。
     どんなに恥ずかしがっていても、イリアの小さな身体は、ついてきてはくれなかった。



     ゴポポポポ……。
      ぷす、ぷすす。



    「あっ、ああぁ……っ!」


     直腸を熱いものが抜けていく感触。
     一瞬、漏らしてしまったのかと思って立ち止まってしまう。


    「お尻……、出ちゃった……?」


     スカートの上からお尻を撫でてみて、その感触を確かめる。
     固く盛り上がっているものの、熱いものが溢れ出してきている感触はなかった。
     幸いなことに軟便は出てきていないようだ。

     気体で済んでいたらしい。
     だが、それは崩壊への序章でもある。
     ホッとしたのも束の間、


    ミチッ!!


    「うっ、ううう!? 固いのが……っ」


     今にも出ようと押し寄せてくる、コルクのような硬質便。
     それがミッチリと直腸に詰まり、お尻の穴を内側からこじ開けようとしてくる。
     これが出てしまったとき、すべてが終わり、そしてすべての悲劇が始まる。


    「こんな道ばたで……っ、ぱんつ穿いたままなのに、できない、んだからぁ……っ、せめて、せめておトイレまで……っ」


     ぎゅるるる~~……。
      ごぽ、ぐぽぽ……ッ。



     鈍い音を響かせているお腹をさすりながら、イリアは公衆トイレを目指して歩を重ねていく……。



    +++++++

    もはや大惨事になっているイリアのショーツ。
    それでもイリアは少女として、人として最後のプライドを守るためにトイレを目指していく。



    芽生え16につづく



    バブみちゃん、読んでくださった方はいますでしょうか。

    ちょっと抜けてて足りない女神様が、近い未来に人類を滅ぼしてしまうほど疲れ切っている主人公を、たっぷり癒してあげる!
    という甘々な小説です。

    ちなみに今回もおむつはヒロイン担当です。
    最後まで外れなくなります。





    書き出しから気合い入れて書いてきました(`・ω・´)





    とってもバブみなあまえ神ちゃん! (美少女文庫)
    とってもバブみなあまえ神ちゃん! (美少女文庫)


    目次一覧へ


    押してくれると励まされます。




    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://yaminomen.blog113.fc2.com/tb.php/474-abe5a73b
    ブログパーツ