今まで書いたネット小説は
    ↓の画像をクリック!

    240px.png
    ・掲示板
    ・日記(ツイッター)
    ・リンク

    クリエーター支援サイト



    最新刊!

    電子書籍で同人誌

    スマホやPCでこっそりと

    大決壊! 01~ないしょの成長日記~
    大決壊!~ないしょの成長日記~


    ザ・ホールド! 時間停止して幼なじみ生徒会長と立場逆転!(上)

    ザ・ホールド! 時間停止して幼なじみ生徒会長と立場逆転!(下)
    ザ・ホールド! 
    僕と契約して時間停止して
    幼なじみ生徒会長と立場逆転!
    (上)(下)






    恋する妹は甘酸っぱい
    作品形式
    EPUB mobi PDF
    の3つを同梱しました。
    体験版もあるよ!

    商業官能小説
    (New↑ ↓Old)

    商業活動

    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    2016年12月中旬発売!
    俺得展開!
    公式立ち読み

    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    お浣腸からの決壊
    公式ホームページ

    おいでよ! 私立ヤリま×り学園 (美少女文庫)

    ランチのようにせくーすを
    公式ホームページ

    今からアタシ……調教されます。 (美少女文庫)
    鬼畜ですぜー
    公式ホームページ



    やはりダンジョンにハーレムを求めるのはまちがっている。 (美少女文庫)
    ダンジョン探索ファンタジー☆
    公式ホームページ

    えすかれ ツンマゾハーレム 完璧生徒会長と妹サマと小悪魔下級生 (美少女文庫)
    生意気3人娘を調教
    漏らせ
    Kindle version

    催眠で女子校ぜ~んぶ俺専用! 幼なじみもお嬢様も天才少女も (美少女文庫)
    大人しい黒髪おかっぱの大決壊
    公式立ち読み

    Kindle version

    トリプルエロエロお嬢様! (美少女文庫)
    おむつ・黒タイツ・ブルマ
    尿量過去最大
    トリプル百合キスフェラチオ

    Kindle version

    暴君毒舌メイドをマゾマゾにしてみた (フランス書院)
    調教されて弛み
    自ら紙おむつを
    公式立ち読み

    Kindle version

    ビクンビクンお嬢様とぬれぬれメイド!
    我慢できずプスプスと
    ブルマを膨らませてしまう姉妹
    体育倉庫で

    Kindle version

    ツン妹はお兄ちゃん大好きィィィ!
    思春期の妹のぱんつはおしっこくさい
    お兄ちゃんの味、覚えたよ?
    Kindle version

    生徒会長姉妹を毒電波で堕としてみた
    お堅い姉に、
    無口だけど実はエッチな妹
    トイレで無理やり

    Kindle version

    監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ!
    浣腸されて首輪で夜の散歩に
    我慢できずにブルマを穿いたまま
    決壊直前試し読み
    Kindle version

    僕の幼なじみとお嬢様は調教が足りない
    放課後の教室で
    人知れず黒タイツでおもらし遊び
    2人揃って失禁H

    Kindle version

    僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!
    催眠術で赤ちゃん返り
    そのままおむつ登校
    ひざまずいて失禁

    Kindle version

    隣の姉妹を○○メイドにしてみた
    ムリュッと盛り上がる黒タイツ
    満員電車でエッチ

    Kindle version

    黒猫荘のペットな妹
    おねしょ垂れの妹
    自分じゃパンツも脱げない妹と

    Kindle version


    残念お嬢様には俺しかいない
    汚した布おむつを洗ってあげよう
    布おむつで赤ちゃんプレイ

    Kindle version

    妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた
    反抗期で生意気な妹に催眠を…
    ネコのような妹と外で
    Kindle version

    同級生は、のーぱんちゅ
    もこもこと膨らんでいくブルマ
    クンニで失禁

    Kindle version


    ウチの妹がここまでMなわけがない
    桐乃さん、ごめんなさい
    学校で失禁H


    お仕事したゲーム

    成人向けだから良い子はクリックしちゃダメだぞ。


    2017年10月末配信!!

    RJ133765_ana_img_sam.jpg
    触手~

    RJ116469_img_sam.jpg
    尿漏れますた~

    『憧れのお姉ちゃんは調教志願者?!』2012年8月10日発売予定!
    憧れの姉を調教

    『僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!』2011年11月25日発売予定!
    僕と契約して催眠術師になってよ

    ライトノベル

    雑誌掲載

    スカトロ重視雑誌・蕾秘

    マニアックノベルハート蕾秘
    マニアックノベルハート蕾秘
    電車で大おもらし

    マニアックノベルハード 蕾秘
    マニアックノベルハード 蕾秘
    使用済みおむつ交換こ

    ページビュー数

    ユニークアクセス数

    2007/07/13~

    芽生え6

    学校でトイレに行きたくなってしまったイリアは、こっそりと席を立つ。

    誰もいないから、つい勢いも強くなるが……。


    この小説を最初から読む!
     



    「はぁ……。誰もいないなら、思い切りだしても大丈夫、だよね……」


     女性器というのは、排泄するときに鋭い音が立ってしまうし、それに尿道が短いから力を入れたら遠くに飛んで、更には飛び散ってしまう。
     だから女子トイレには音姫があるのだが……、残念ながら、イリアが通っている学校には音姫はなかった。
     なので、おしっこをするときにはケータイを持ち込んでする女子もいる。

     だけどイリアは、誰もいないときは思いっきりおしっこをすることにしていた。
     そのほうが早く終わるし、なによりも我慢していた尿意を一気に放ったほうが気持ちいいからだ。


    「ぱんつとタイツを下ろしてっと」


     スカートのなかに手を入れて、ショーツとタイツの両側に指をかける。
     ショーツをタイツごと降ろすと、露わになったのは赤ん坊のようにおしっこ臭い、つるつるのおまただった。


    「やだ……。湿ってる……」


     ショーツを降ろしてクロッチの裏側を見詰めてみると、そこにはシュッとイリアの縦筋が刻まれていて、レモン色のグラデーションが滲んでいた。
     それに、目を凝らしてみると透明な粘液が付いているような気がする……?


    「なんだろ、これ」


     不思議に思ってクロッチに触れてみると、透明な汁はヌルッとしていて指に絡みついてくる。
    「朝も似たようなお汁がぱんつに付いてたけど……。なんだろ、これ……」
     首をかしげてみるも、尿意には敵わなかった。


     プシュッ!



     和式便器に跨がったままで緩んでいるおまたから、聖水が漏れ出してきてしまう。
    「あっ。まだ出てきちゃ、ダメ……っ」
     慌ててしゃがみ込むと、


     プシュッ、
      しゃあああああああああ……。



     圧迫された膀胱から勢いよくレモネードが噴き出してきた。
     女の子の尿道は、太くて短い。
     だから膀胱を押せば簡単に噴き出してきてしまうし、勢いだって男よりも激しく、飛び散ってしまう。

    「ふぁ、ふぁあああああああ……」


     ジョボボボボボボッ!
      プシュウウウウウウウウウ!



     勢いよく小水を放ちながら、イリアは陶然としたため息をついてしまう。
     碧眼は潤み、まなじりはトロッと下がっている。
     イリアは、放尿の快楽に身体を震わせながら黄金水を放ち続ける。
     ビシャビシャと、和式トイレの金隠しに弾けるほどの勢いで、イリアははしたなく尿意を解放していく。


    「我慢してから一気に出すのって、凄く気持ちいい……」


     ブルルッ!
     イリアが快楽に身体を震わせると、プリッとしたミルクプリンのようなお尻の両側にえくぼができあがった。
     キュッとおまたが引き締まり、小水の弧がうわずる。


    (お小水を我慢して、おまた汚しちゃうなんて、なんて私は変態なんだろう……)


     とは思うけど、しかし目覚めてしまった性癖は留めることはできなかった。


     シュイイイイイイイイ……。
      ぽた、ぽたた……ぽた。



    「はふう……。全部出ちゃった……」


     ヒククンッ、
     名残惜しそうにおまたが痙攣すると、プシッと残尿が噴き出してきた。
     一気に出したぶんだけ、快楽のときは早く終わってしまう。


    (本当なら、ぱんつを穿いたままお小水をしたいけど……)


     いつも学校でトイレに行くたびにそう思うけど、さすがに理性がブレーキをかけてしまう。
     替えのショーツもないし、タイツも持ってきていない。
     なにしろおしっこで汚してしまったショーツとタイツを隠しようがなかった。
     だから、イリアは学校では小水を我慢して放つだけにしている。


    (おまた、拭かないと)


     気怠げにトイレットペーパーに手を伸ばして取る。
     勢いを失った小水は、縦筋を伝って会陰のほうへと垂れてきていた。


    「……んっ」


     微弱電流が走ったのは、イリアが秘筋を拭いたそのときだった。


    +++++++++++++++


    なにも知らないイリアは、知らぬ間に未知の感覚に目覚めようとしている。
    それでも拭かないわけにはいかず……。


    ここまで読んでくれてありがとうございます!
    珍しく、ストレートで普通のトイレシーンでした。



    芽生え7につづく


    目次一覧へ


    押してくれると励まされます。




    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://yaminomen.blog113.fc2.com/tb.php/453-13b25a16
    ブログパーツ