お仕事したゲーム

    成人向けだから良い子はクリックしちゃダメだぞ。


    2017年10月末配信!!

    RJ133765_ana_img_sam.jpg
    触手~

    RJ116469_img_sam.jpg
    尿漏れますた~

    『憧れのお姉ちゃんは調教志願者?!』2012年8月10日発売予定!
    憧れの姉を調教

    『僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!』2011年11月25日発売予定!
    僕と契約して催眠術師になってよ

    電子書籍で同人誌

    スマホやPCでこっそりと

    ザ・ホールド! 僕と契約して時間停止して
    幼なじみ生徒会長と立場逆転!
    (上)(下)
    Hold01_blogside.jpg
    2017年5月、上巻発売!


    Hold02_blogside.jpg
    好評(?)発売中!



    恋する妹は甘酸っぱい
    作品形式
    EPUB mobi PDF
    の3つを同梱しました。
    体験版もあるよ!

    商業官能小説
    (New↑ ↓Old)

    商業活動

    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    2016年12月中旬発売!
    俺得展開!
    公式立ち読み

    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    お浣腸からの決壊
    公式ホームページ

    おいでよ! 私立ヤリま×り学園 (美少女文庫)

    ランチのようにせくーすを
    公式ホームページ

    今からアタシ……調教されます。 (美少女文庫)
    鬼畜ですぜー
    公式ホームページ



    やはりダンジョンにハーレムを求めるのはまちがっている。 (美少女文庫)
    ダンジョン探索ファンタジー☆
    公式ホームページ

    えすかれ ツンマゾハーレム 完璧生徒会長と妹サマと小悪魔下級生 (美少女文庫)
    生意気3人娘を調教
    漏らせ
    Kindle version

    催眠で女子校ぜ~んぶ俺専用! 幼なじみもお嬢様も天才少女も (美少女文庫)
    大人しい黒髪おかっぱの大決壊
    公式立ち読み

    Kindle version

    トリプルエロエロお嬢様! (美少女文庫)
    おむつ・黒タイツ・ブルマ
    尿量過去最大
    トリプル百合キスフェラチオ

    Kindle version

    暴君毒舌メイドをマゾマゾにしてみた (フランス書院)
    調教されて弛み
    自ら紙おむつを
    公式立ち読み

    Kindle version

    ビクンビクンお嬢様とぬれぬれメイド!
    我慢できずプスプスと
    ブルマを膨らませてしまう姉妹
    体育倉庫で

    Kindle version

    ツン妹はお兄ちゃん大好きィィィ!
    思春期の妹のぱんつはおしっこくさい
    お兄ちゃんの味、覚えたよ?
    Kindle version

    生徒会長姉妹を毒電波で堕としてみた
    お堅い姉に、
    無口だけど実はエッチな妹
    トイレで無理やり

    Kindle version

    監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ!
    浣腸されて首輪で夜の散歩に
    我慢できずにブルマを穿いたまま
    決壊直前試し読み
    Kindle version

    僕の幼なじみとお嬢様は調教が足りない
    放課後の教室で
    人知れず黒タイツでおもらし遊び
    2人揃って失禁H

    Kindle version

    僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!
    催眠術で赤ちゃん返り
    そのままおむつ登校
    ひざまずいて失禁

    Kindle version

    隣の姉妹を○○メイドにしてみた
    ムリュッと盛り上がる黒タイツ
    満員電車でエッチ

    Kindle version

    黒猫荘のペットな妹
    おねしょ垂れの妹
    自分じゃパンツも脱げない妹と

    Kindle version


    残念お嬢様には俺しかいない
    汚した布おむつを洗ってあげよう
    布おむつで赤ちゃんプレイ

    Kindle version

    妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた
    反抗期で生意気な妹に催眠を…
    ネコのような妹と外で
    Kindle version

    同級生は、のーぱんちゅ
    もこもこと膨らんでいくブルマ
    クンニで失禁

    Kindle version


    ウチの妹がここまでMなわけがない
    桐乃さん、ごめんなさい
    学校で失禁H


    ライトノベル

    雑誌掲載

    スカトロ重視雑誌・蕾秘

    マニアックノベルハート蕾秘
    マニアックノベルハート蕾秘
    電車で大おもらし

    マニアックノベルハード 蕾秘
    マニアックノベルハード 蕾秘
    使用済みおむつ交換こ

    ページビュー数

    ユニークアクセス数

    2007/07/13~

    暴君毒舌メイドをもっとマゾマゾにしてみた9

    (紙おむつ、気持ちいい……)

    マゾに堕ちきった梨々花は、授業中であっても漏らすようになってしまっていた。

    浣腸でスイッチが入ってしまっていた身体は、更なる痴態を晒そうとする……。


    この小説を最初から読む!
     
     
     
     
     
     二時間目も。
     三時間目も。


     梨々花はトイレに立つこともなく、なんの躊躇いもなくおしっこを膀胱に溜めることさえもなく垂れ流しにしていた。


     そして四時間目の前の休み時間……。
     すでにスカートの中のおむつはパンパンに膨らんでいた。

     お尻をずらしたときの感触で、なんとなく分かる。
     おむつがプルプルのゼリーみたいになって、お尻の重みにグッチョリと潰れている。


    (やだ、ちょっとおしっこしすぎちゃったかしら……?)


     試しに立ってみる。
     すると紙おむつはずっしりと重たくなっていた。
     今まで漏らしていたおしっこが、このおむつに吸収されているのだ。立ち上がってみると、紙おむつがウェストからぶら下がっているような感じがした。


    (うぅ、重たくて腰からぶら下がってるみたい……そろそろ限界かも?)


     思っていると、すぐ後ろの席に座っている涼太に声をかけられた。


    「おい、梨々花……」
    「なぁに? ご主人さ……ッ! りょ、涼太。ノートでも見せて欲しいの?」
    「いや、違う……」
    「じゃあなによ」


     学校では同棲……しかもご主人様とメイドの立場だと言うことを隠しているから、ついつい口調が強めになってしまう。


    「どうしたの? 私の顔になにかついてるって言うの?」
    「いや、だから……いくらなんでも、いっぱい出し過ぎて、だなぁ」


     そこまで言われて気がついた。
     も・し・か・し・て?


    「はっ! ま、まさか……!!」


     もしやと思って、スカートの裾を確かめてみると、そこには確かにレモン色に染まった紙おむつがはみ出しているではないか!
     腰からぶら下がっているような気がしたけど、まさかここまでとは思ってもいなかった。
     慌てて座り直すと、ぐしょっ!
     膨らみきった吸水ポリマーからおしっこが溢れ出してきそうになる。


    「うぅっ、もうパンパンに膨らんで、スライムみたいにブヨブヨしてるよぉ……!」
    「立てそうか?」
    「む、無理無理無理ッ! 絶対無理! ちょ、ちょっと待ってて、こ、腰の部分上げてみるから……」


     座ったままおむつのウェスト部分を上げようとするけど、しかしクラスメートたちに気づかれないように上げるのは至難の業だった。
     中々上手くいってくれない。
     そうしているうちに、


     ギュル、ギュルルルルルゥゥゥゥ~~~…………。


    「はうぅ!? こ、この感触は……!!」


     梨々花のお腹から、不協和音が奏でられる。
     この腸がねじれるような痛みは、もしや……?


    「うっ、ううううう! 昨日出してもらったから、お腹にスイッチが入っちゃってる……!?」
    「おいおい、このタイミングでかよ!?」
    「だって仕方がないんだもん! あうぅっ、早くしないと……!」


     だけど慌てれば慌てるほど上手くいかないもので。
     休み時間の10分は、あっという間に過ぎてしまう。
     そして無情にもチャイムが鳴り響いてしまった。


    「と、とにかくこの四時間目を乗り越えれば昼休みだ。そうすれば保健室で交換してやるから……それまで我慢するんだぞっ」
    「む、むりぃ……っ」


     一度痛くなり始めたら、こればかりはどうすることもできない。
     梨々花は急に張ってきたお腹を抱えながら、時間が過ぎるのを待つことしかできない……。



    暴君毒舌メイドをもっとマゾマゾにしてみた10につづく



     だが一方ではマゾに染まりきった梨々花は考えてしまうのだ。


    (授業中にうんちを漏らしちゃったら、私はどうなってしまうのだろう……?)


    ……と。



    目次一覧へ


    押してくれると励まされます。




    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://yaminomen.blog113.fc2.com/tb.php/388-f636c109
    ブログパーツ