レモネード・ハーレム

    koimai2.jpg

    聖水いっぱいの小説です



    電子書籍で同人誌

    スマホやPCでこっそりと

    ザ・ホールド! 僕と契約して時間停止して
    幼なじみ生徒会長と立場逆転!
    (上)(下)
    Hold01_blogside.jpg
    2017年5月、上巻発売!


    Hold02_blogside.jpg
    下巻は6月30日に発売決定!



    恋する妹は甘酸っぱい
    作品形式
    EPUB mobi PDF
    の3つを同梱しました。
    体験版もあるよ!

    商業官能小説
    (New↑ ↓Old)

    商業活動

    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    2016年12月中旬発売!
    俺得展開!
    公式立ち読み

    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    お浣腸からの決壊
    公式ホームページ

    おいでよ! 私立ヤリま×り学園 (美少女文庫)

    ランチのようにせくーすを
    公式ホームページ

    今からアタシ……調教されます。 (美少女文庫)
    鬼畜ですぜー
    公式ホームページ



    やはりダンジョンにハーレムを求めるのはまちがっている。 (美少女文庫)
    ダンジョン探索ファンタジー☆
    公式ホームページ

    えすかれ ツンマゾハーレム 完璧生徒会長と妹サマと小悪魔下級生 (美少女文庫)
    生意気3人娘を調教
    漏らせ
    Kindle version

    催眠で女子校ぜ~んぶ俺専用! 幼なじみもお嬢様も天才少女も (美少女文庫)
    大人しい黒髪おかっぱの大決壊
    公式立ち読み

    Kindle version

    トリプルエロエロお嬢様! (美少女文庫)
    おむつ・黒タイツ・ブルマ
    尿量過去最大
    トリプル百合キスフェラチオ

    Kindle version

    暴君毒舌メイドをマゾマゾにしてみた (フランス書院)
    調教されて弛み
    自ら紙おむつを
    公式立ち読み

    Kindle version

    ビクンビクンお嬢様とぬれぬれメイド!
    我慢できずプスプスと
    ブルマを膨らませてしまう姉妹
    体育倉庫で

    Kindle version

    ツン妹はお兄ちゃん大好きィィィ!
    思春期の妹のぱんつはおしっこくさい
    お兄ちゃんの味、覚えたよ?
    Kindle version

    生徒会長姉妹を毒電波で堕としてみた
    お堅い姉に、
    無口だけど実はエッチな妹
    トイレで無理やり

    Kindle version

    監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ!
    浣腸されて首輪で夜の散歩に
    我慢できずにブルマを穿いたまま
    決壊直前試し読み
    Kindle version

    僕の幼なじみとお嬢様は調教が足りない
    放課後の教室で
    人知れず黒タイツでおもらし遊び
    2人揃って失禁H

    Kindle version

    僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!
    催眠術で赤ちゃん返り
    そのままおむつ登校
    ひざまずいて失禁

    Kindle version

    隣の姉妹を○○メイドにしてみた
    ムリュッと盛り上がる黒タイツ
    満員電車でエッチ

    Kindle version

    黒猫荘のペットな妹
    おねしょ垂れの妹
    自分じゃパンツも脱げない妹と

    Kindle version


    残念お嬢様には俺しかいない
    汚した布おむつを洗ってあげよう
    布おむつで赤ちゃんプレイ

    Kindle version

    妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた
    反抗期で生意気な妹に催眠を…
    ネコのような妹と外で
    Kindle version

    同級生は、のーぱんちゅ
    もこもこと膨らんでいくブルマ
    クンニで失禁

    Kindle version


    ウチの妹がここまでMなわけがない
    桐乃さん、ごめんなさい
    学校で失禁H


    ライトノベル

    雑誌掲載

    スカトロ重視雑誌・蕾秘

    マニアックノベルハート蕾秘
    マニアックノベルハート蕾秘
    電車で大おもらし

    マニアックノベルハード 蕾秘
    マニアックノベルハード 蕾秘
    使用済みおむつ交換こ

    お仕事したゲーム

    成人向けだから良い子はクリックしちゃダメだぞ。

    RJ133765_ana_img_sam.jpg
    みんな大好きソフトハウスシールさん

    RJ116469_img_sam.jpg
    尿漏れますた~

    『憧れのお姉ちゃんは調教志願者?!』2012年8月10日発売予定!
    憧れの姉を調教

    『僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!』2011年11月25日発売予定!
    僕と契約して催眠術師になってよ

    ページビュー数

    ユニークアクセス数

    2007/07/13~

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    目次一覧へ


    押してくれると励まされます。

    誰にも言えない13

    思春期ゆえに学校でうんちを我慢した奈緒は、下校中にあまりもの腹痛に襲われて裏路地に行く。

    そしてそこで力尽き、しゃがみ込んでしまう。
    制服に包まれた小さな背中を丸めると……。

    この小説を最初から読む!
     
     
     
     

    「いやっ、もういやだ、よぉ……!!」
     顔を伏せて嗚咽を漏らした直後だった。


     ブリュッ!
     ブボボボボボボボボボボボ!!


     奈緒のお尻から、今までとは比べものにならないほどの破裂音が聞こえてきた。
     ついに奈緒の心はポッキリと折れてしまったのだ。


    「お腹痛い、お腹痛い! 痛い痛い痛い痛い痛い!!」


     今までは我慢に我慢を重ねて、それでも溢れ出してきたおもらしだ。勢いが違う。
     しかもしゃがみ込んでしまったのがまずかった。
     奈緒は自分でも気づかぬうちにお腹に力を入れてしまっているのだ。


     ビチッ、ビチチチッ!!
     狭い路地にくぐもった爆音が響き渡る。
     もしも人がいたら何事かと振り返っていたに違いない。



    「あっ、あっ、あっ、あっ、あっ!!」
     お尻を撫で回されるような感触に身体を震わせてしまう。
     気持ち悪いのか。
     それとも気持ちいいのか。
     ただ欲望のままに毒素を排出することしかできない奈緒には分からないことだった。
     ただ垂れ流すことしかできない。


     ブリュッ、ムリュリュリュリュリュリュリュリュ!!


    「おむつ、重たくなっ……! うぅぅ! とまら、ないのぉッ」
     だけどここまで下痢を漏らしてしまって果たしておむつは大丈夫なのか……?
     怖いけれど目を逸らすわけにも行かない。
     スカートの隙間から恐る恐る覗き込んでみると……。



     モワ……ッ。



     ちょっとだけスカートの隙間を覗き込んだだけなのに。
     たったそれだけなのに、卵を腐らせたような臭いに鼻が曲がってしまいそうになる。


    「あう……、臭い、こんなに……染みる、よぉ……」


     思わず涙が出てきてしまいそうになる。
     それでも目を逸らさずにおむつをよく見てみると、おむつはうっすらとした茶色に染め上げられていた。
     液状のうんちを吸って、その色に染まっているのだ。


     けれども、おむつの外側には一滴たりとも茶色の雫は溢れ出してきていなかった。
     おむつは破裂しそうなほどパンパンに膨らんでいるっていうのに。


    (あ……、大丈夫、なんだ……こんなにおもらししてるのに……)
     てっきりもう溢れ出してしまっているのかと思っていた。
     それなのに、横漏れ防止ギャザーのおかげだろうか、赤く火照った内股は綺麗なままだった。


    (安心、していいんだ……)
     こんなにも大失敗しているっていうのに。
     紙おむつは奈緖秘密を全て受け止めてくれている。
     こんなに大失敗をしている最中だっていうのに、なぜか安心感に包まれてしまう。
     そしてついに零れてしまう一言――。



    「き、きもち、いい……」



     苦痛に引き攣っていたほっぺたが、少しずつ緩んできてしまっている。
     こんな状況なのに気持ちいいと思ってしまっているのだ。
     うんちを漏らしているというのに。


    「うぐぐ……、気持ち、いいよぉ……いいよぉ……っ」
     快楽に緩んだ頬に一粒の涙が流れ落ちていく。
     そんな奈緖は、大きく息を吸うと、ゆっくりとお腹に力を入れていき……。


    誰にも言えない14につづく


    次回、
    ついに奈緒は自らの意思で……

    目次一覧へ


    押してくれると励まされます。




    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://yaminomen.blog113.fc2.com/tb.php/322-5ca70658
    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。