レモネード・ハーレム

    koimai2.jpg

    聖水いっぱいの小説です



    電子書籍で同人誌

    スマホやPCでこっそりと

    ザ・ホールド! 僕と契約して時間停止して
    幼なじみ生徒会長と立場逆転!
    (上)(下)
    Hold01_blogside.jpg
    2017年5月、上巻発売!


    Hold02_blogside.jpg
    好評(?)発売中!



    恋する妹は甘酸っぱい
    作品形式
    EPUB mobi PDF
    の3つを同梱しました。
    体験版もあるよ!

    商業官能小説
    (New↑ ↓Old)

    商業活動

    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    2016年12月中旬発売!
    俺得展開!
    公式立ち読み

    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    お浣腸からの決壊
    公式ホームページ

    おいでよ! 私立ヤリま×り学園 (美少女文庫)

    ランチのようにせくーすを
    公式ホームページ

    今からアタシ……調教されます。 (美少女文庫)
    鬼畜ですぜー
    公式ホームページ



    やはりダンジョンにハーレムを求めるのはまちがっている。 (美少女文庫)
    ダンジョン探索ファンタジー☆
    公式ホームページ

    えすかれ ツンマゾハーレム 完璧生徒会長と妹サマと小悪魔下級生 (美少女文庫)
    生意気3人娘を調教
    漏らせ
    Kindle version

    催眠で女子校ぜ~んぶ俺専用! 幼なじみもお嬢様も天才少女も (美少女文庫)
    大人しい黒髪おかっぱの大決壊
    公式立ち読み

    Kindle version

    トリプルエロエロお嬢様! (美少女文庫)
    おむつ・黒タイツ・ブルマ
    尿量過去最大
    トリプル百合キスフェラチオ

    Kindle version

    暴君毒舌メイドをマゾマゾにしてみた (フランス書院)
    調教されて弛み
    自ら紙おむつを
    公式立ち読み

    Kindle version

    ビクンビクンお嬢様とぬれぬれメイド!
    我慢できずプスプスと
    ブルマを膨らませてしまう姉妹
    体育倉庫で

    Kindle version

    ツン妹はお兄ちゃん大好きィィィ!
    思春期の妹のぱんつはおしっこくさい
    お兄ちゃんの味、覚えたよ?
    Kindle version

    生徒会長姉妹を毒電波で堕としてみた
    お堅い姉に、
    無口だけど実はエッチな妹
    トイレで無理やり

    Kindle version

    監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ!
    浣腸されて首輪で夜の散歩に
    我慢できずにブルマを穿いたまま
    決壊直前試し読み
    Kindle version

    僕の幼なじみとお嬢様は調教が足りない
    放課後の教室で
    人知れず黒タイツでおもらし遊び
    2人揃って失禁H

    Kindle version

    僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!
    催眠術で赤ちゃん返り
    そのままおむつ登校
    ひざまずいて失禁

    Kindle version

    隣の姉妹を○○メイドにしてみた
    ムリュッと盛り上がる黒タイツ
    満員電車でエッチ

    Kindle version

    黒猫荘のペットな妹
    おねしょ垂れの妹
    自分じゃパンツも脱げない妹と

    Kindle version


    残念お嬢様には俺しかいない
    汚した布おむつを洗ってあげよう
    布おむつで赤ちゃんプレイ

    Kindle version

    妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた
    反抗期で生意気な妹に催眠を…
    ネコのような妹と外で
    Kindle version

    同級生は、のーぱんちゅ
    もこもこと膨らんでいくブルマ
    クンニで失禁

    Kindle version


    ウチの妹がここまでMなわけがない
    桐乃さん、ごめんなさい
    学校で失禁H


    ライトノベル

    雑誌掲載

    スカトロ重視雑誌・蕾秘

    マニアックノベルハート蕾秘
    マニアックノベルハート蕾秘
    電車で大おもらし

    マニアックノベルハード 蕾秘
    マニアックノベルハード 蕾秘
    使用済みおむつ交換こ

    お仕事したゲーム

    成人向けだから良い子はクリックしちゃダメだぞ。

    RJ133765_ana_img_sam.jpg
    みんな大好きソフトハウスシールさん

    RJ116469_img_sam.jpg
    尿漏れますた~

    『憧れのお姉ちゃんは調教志願者?!』2012年8月10日発売予定!
    憧れの姉を調教

    『僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!』2011年11月25日発売予定!
    僕と契約して催眠術師になってよ

    ページビュー数

    ユニークアクセス数

    2007/07/13~

    恋するおむつ妹6

    恋するおむつ妹、最終回。


    川で遊んでいるときにお腹を冷やしてうんちおもらしをしてしまった千早は、兄の優しさに触れて大好きになってしまうの巻。



    ブログを注意深く見ている人は気付いているかも知れませんが、本編は、監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ!の番外編だったりします。
    本編に入れたかったけど、年齢の都合上お察し下さい。


    二次成長期を迎えた千早が、俊介の家に転がり込んでくるキッカケになったお話。
    どうかお楽しみ頂ければ。


    監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ! (美少女文庫えすかれ)
    監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ! (美少女文庫えすかれ)
    『お兄ちゃ……ッ、お、お前のことなんか大っ嫌いだからッ!!』



    この小説を最初から読む!
     
     
     
     
     そんな千早に芽生えた感情……。

    「お兄ちゃん……お兄ちゃん……」
     切なげに兄を呼ぶも、一夏が終わった今、兄はもう実家に帰ってしまっている。
     明日から学校が始まるのだ。
     兄とは別の学校に通っているから、次の長い休みがくるまで会うこともできない。
     それでも千早は、


    「お兄ちゃん……お兄ちゃ……んあっ」
     兄の名前を呼び続けていた。
     だが心なしか、どこか熱い吐息が混じっている。



     おねしょをしないように紙おむつを穿いて、スリップを引っかけて。
     もうあとは寝るだけ……そんなときだった。
     千早のおむつから、

     シュイイイイィィィィィ……

     くぐもった水音が聞こえてきたかと思ったら、レモン色にモコモコと膨らんできたではないか。


     ……そう。
     千早は、あのとき、兄に見られながらうんちおもらしをしてからというもの、おもらし癖が抜けなくなってしまったのだ。
    「おまたから、温かくてヌルッとしたのが出てきてるの……おもらしすると気持ちよくて、ヌルヌルしてるの……」


     クチュ……クチュ、クチュ……。
     おむつの中に手を入れておまたに触れてみると、そこはおしっこ以外のトロトロしたものが溢れ出していた。
     あのとき兄におんぶされたときにも、少し漏らしてしまった。
     とってもドキドキするとおまたが熱くなってヌルヌルしたものが溢れ出してしまう。
     そのことに千早は気付いてしまったのだ。


     だけど5年生の少女は、まだオナニーなんていう言葉を知るはずもない。
     ただ、おもらしをすると気持ちいいと言うことだけを覚えてしまった。

     その指は少しずつ早くなってきて、
     「うっ、ウウウ……っっ」
     声を押し殺しながら、千早は小さな背中をプルプルと震わせる。
     それでも無心におまたをくすぐっていると、
     ブジュル……ッ。
     くぐもったエッチな音が聞こえると、おむつの中に熱いものが広がった。


    「はぁ……はぁ……今日はもう疲れたの……お休みなさい。お兄ちゃん」
     電気を消して、布団に潜り込む。
     おむつがモコモコして気持ち悪かったけど、明日の朝に換えないとイケナイ遊びをしていることがばれてしまうかも知れない。


    「すー……すー……」

     そのまますぐに寝付いてしまった千早だけど……その眉目がかすかに歪む。
     と、

     メリメリメリメリ……。

     静かにおむつが盛り上がりだしたではないか。
     その膨らみは前の方へと広がっていき、眠ったままの千早は頬を赤く染めながらも、その感触に耐えているようだった。
     きっと、夢の中では、あの日の川でのおもらしした出来事を見ているのだろう。
     苦しげな表情を浮かべつつも、吐息には熱いものが混じっていた。

     プス……、プスプス……。
     
     オムツへの、なんの躊躇いもないうんちおもらし……。
     それは固いものを自らの意思でおもらししているようにも見えた。
     まるで、うんちをおもらしすれば兄がおまたを洗ってくれるのを覚えてしまったかのように。

     その表情もやがて安らかなものへと変わっていき……、こうして千早はおむつを手放せないまま成長期の階段を一歩ずつ登っていく。

    「お兄ちゃん……千早……我慢できなくなっちゃうよ……早く会いたいよ……」


     眠りに落ちた千早の唇が小さく動く。
     こうして六年後、17歳になった千早が兄の家に転がり込んでいくのは別のお話。






    ……おしまい。

    そして監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ!につづく。


    規制うんぬん大人の事情で入らなかった過去編、いかがだったでしょうか。

    監禁調教の読者さんはストーリーをこの記事で補完して頂き、
    未読の方には、この記事を前文として頂ければ幸いです。
    もちろん、この記事だけでも楽しんで頂ける……はず。



    いつまで書き続けてられるか分からないけれど、細く長く頑張っていきたい。
    目次一覧へ


    押してくれると励まされます。




    コメント

    恋するおむつ妹の執筆、お疲れ様でした!

     とてもとても素晴らしかったです!
    やっぱり健気に兄を想う妹ちゃんは良いものですね…!(*つ□T*)

    個人的には我慢および着衣おもらし好きーなので、川での腹痛から下痢をおちびり&おもらししちゃう所がすごく好きでした!
    描写等が秀逸で良かったですー♪

    販売作品のスピンオフ的な小説が読めるってとても素敵な事だと思います。
    今後も応援いたしておりますねっ!

    ありがとうございます!

    夏影ゆうさん
    読んでくれてありがとうございます!
    そして感想ありがとうございます!
    ホントに栄養になっています。頑張ろうっていう気になれます!

    やっぱり我慢の末の着衣おもらしには引きつけられますよね(熱弁

    商用作品だとどうしても1回書いたら終わりになってしまうのがどうしても嫌なのでこうしてキャラクターを忘れられないようにと書きためて行っている次第であります。

    僕は今にも消えそうなポジションにありますが、少しでも楽しんでもらえるために頑張っていきます!!ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://yaminomen.blog113.fc2.com/tb.php/290-f52555b3

    -

    管理人の承認後に表示されます

    ブログパーツ