レモネード・ハーレム

    koimai2.jpg

    聖水いっぱいの小説です



    電子書籍で同人誌

    スマホやPCでこっそりと

    ザ・ホールド! 僕と契約して時間停止して
    幼なじみ生徒会長と立場逆転!
    (上)(下)
    Hold01_blogside.jpg
    2017年5月、上巻発売!


    Hold02_blogside.jpg
    好評(?)発売中!



    恋する妹は甘酸っぱい
    作品形式
    EPUB mobi PDF
    の3つを同梱しました。
    体験版もあるよ!

    商業官能小説
    (New↑ ↓Old)

    商業活動

    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    2016年12月中旬発売!
    俺得展開!
    公式立ち読み

    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    お浣腸からの決壊
    公式ホームページ

    おいでよ! 私立ヤリま×り学園 (美少女文庫)

    ランチのようにせくーすを
    公式ホームページ

    今からアタシ……調教されます。 (美少女文庫)
    鬼畜ですぜー
    公式ホームページ



    やはりダンジョンにハーレムを求めるのはまちがっている。 (美少女文庫)
    ダンジョン探索ファンタジー☆
    公式ホームページ

    えすかれ ツンマゾハーレム 完璧生徒会長と妹サマと小悪魔下級生 (美少女文庫)
    生意気3人娘を調教
    漏らせ
    Kindle version

    催眠で女子校ぜ~んぶ俺専用! 幼なじみもお嬢様も天才少女も (美少女文庫)
    大人しい黒髪おかっぱの大決壊
    公式立ち読み

    Kindle version

    トリプルエロエロお嬢様! (美少女文庫)
    おむつ・黒タイツ・ブルマ
    尿量過去最大
    トリプル百合キスフェラチオ

    Kindle version

    暴君毒舌メイドをマゾマゾにしてみた (フランス書院)
    調教されて弛み
    自ら紙おむつを
    公式立ち読み

    Kindle version

    ビクンビクンお嬢様とぬれぬれメイド!
    我慢できずプスプスと
    ブルマを膨らませてしまう姉妹
    体育倉庫で

    Kindle version

    ツン妹はお兄ちゃん大好きィィィ!
    思春期の妹のぱんつはおしっこくさい
    お兄ちゃんの味、覚えたよ?
    Kindle version

    生徒会長姉妹を毒電波で堕としてみた
    お堅い姉に、
    無口だけど実はエッチな妹
    トイレで無理やり

    Kindle version

    監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ!
    浣腸されて首輪で夜の散歩に
    我慢できずにブルマを穿いたまま
    決壊直前試し読み
    Kindle version

    僕の幼なじみとお嬢様は調教が足りない
    放課後の教室で
    人知れず黒タイツでおもらし遊び
    2人揃って失禁H

    Kindle version

    僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!
    催眠術で赤ちゃん返り
    そのままおむつ登校
    ひざまずいて失禁

    Kindle version

    隣の姉妹を○○メイドにしてみた
    ムリュッと盛り上がる黒タイツ
    満員電車でエッチ

    Kindle version

    黒猫荘のペットな妹
    おねしょ垂れの妹
    自分じゃパンツも脱げない妹と

    Kindle version


    残念お嬢様には俺しかいない
    汚した布おむつを洗ってあげよう
    布おむつで赤ちゃんプレイ

    Kindle version

    妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた
    反抗期で生意気な妹に催眠を…
    ネコのような妹と外で
    Kindle version

    同級生は、のーぱんちゅ
    もこもこと膨らんでいくブルマ
    クンニで失禁

    Kindle version


    ウチの妹がここまでMなわけがない
    桐乃さん、ごめんなさい
    学校で失禁H


    ライトノベル

    雑誌掲載

    スカトロ重視雑誌・蕾秘

    マニアックノベルハート蕾秘
    マニアックノベルハート蕾秘
    電車で大おもらし

    マニアックノベルハード 蕾秘
    マニアックノベルハード 蕾秘
    使用済みおむつ交換こ

    お仕事したゲーム

    成人向けだから良い子はクリックしちゃダメだぞ。

    RJ133765_ana_img_sam.jpg
    みんな大好きソフトハウスシールさん

    RJ116469_img_sam.jpg
    尿漏れますた~

    『憧れのお姉ちゃんは調教志願者?!』2012年8月10日発売予定!
    憧れの姉を調教

    『僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!』2011年11月25日発売予定!
    僕と契約して催眠術師になってよ

    ページビュー数

    ユニークアクセス数

    2007/07/13~

    のーぱんちゅスピンオフ:ふくらむブルマ2

    同級生は、のーぱんちゅの番外編その2。

    ○1歳の琴乃は自分の身体の変化に戸惑いながらも、隠れながら一人でエッチな遊びに耽ってしまう。


    この小説を最初から読む!

     
     
     
     
     チャイムが鳴って休み時間になると、琴乃はこっそりとクラスメートたちに見つからないようにトイレに向かった。

     男子たちに気付かれないように個室に籠もると自然とため息が漏れてしまう。

     和式便器をまたいで、
     スカートを捲りあげてぱんつを降ろしてみる。

     お気に入り白と水色の縞々模様の、お腹が冷えないようにと厚手の女児ショーツだ。
     だが白かったはずのクロッチは、

    「ねっとりしたのが張りついてる……」
     こんがりシュークリームのカスタードクリームみたいだ。

    「クロッチってこのためにあるんだ……おしっこだけじゃないんだ……」
     今まではなんでおぱんつのおまたが当たる部分が二重布になっているのか分からなかったけど、今ならなんとなく分かるような気がした。
     オリモノや、このヌルッとしたクリームみたいなおもらしを隠すためにあるのだ。
    「みんな、おパンツこんな風にさせちゃってるんだ、よね……? お姉ちゃんも……」


     呟きながらも他人事のように汚れたショーツを凝視してしまう。
    「おまたの形に食い込んできてたから……」
     パサパサしたおりものは無毛の秘裂と同じ形に浮き上がり、ぬるっとした愛液はお尻のほうへと広がっている。
     そこにはちょっとだけレモン色の染みも混じり合っていた。
     幼女の尿道は太く短いのだ。
     跳んだり跳ねたりするだけでちょっとくらいチビってしまうくらいに。


     ぶるるっ。
     パンツの染みを見ていると尿意がこみ上げてくる。直後、


     しょわわわわわわわわ……。

    「はあぁ……朝おしっこしてなかったから……」
     女の子の尿道は短いぶんだけ勢いよく出てくる。
     しかも短いぶんだけ飛び散ってしまう。
     
     ぽしゃしゃしゃしゃしゃ……。

    「いっぱい出てきて……はあぁ~、き、気持ちいぃ……」
     恍惚とした笑みを浮かべながら、おまたから出てくるおしっこは勢いよく金隠しにあたって弾けていた。

     ぶるるっ!
     おしっこをはじめた時と同じように身震いすると、琴乃の放尿は終わりを告げた。
     勢いの衰えたおしっこは筋を伝って落ちていく。


    「放課後になるまでに痒くなっちゃうよ……おまた拭き拭きしておかないと」
     クロッチにはねっとりとしたオリモノがちょっと気になるくらいこびり付いている。
     おまたも拭いておかないと、もっと汚れて違いない。
     それでも……。

    「んんっ」
     琴乃はそのまま立ち上がると、

    「はぁ~……」
     おしっこを拭かずにパンツを履いてしまう。

     
     じゅわわわ……。
     残尿が溢れ出してくると厚手の女児ショーツの外側にまで染み出してきてしまって、おまたを撫でられている気持ち悪さ……は、既に琴乃にはなかった。
     ぱんつを汚していく背徳的な心地よさに酔ってしまって、おもわず腰が抜けてしゃがみ込んでしまっていた。

    「……穿いちゃった……おパンツ汚しちゃった……!」
     背徳的な感情がこみ上げてきて、なぜか身体が震えてしまう。気がつけば、

     ヌル……。
     秘裂にお気に入りのしましまパンツが食い込み、おしっことも愛液とも分からぬ透明な液体が滲み出してくる。。

    「おもらししたい……兄さん……おまたとお尻が切ないよ……」

    クチュ……。

    「あっ……」

    クチュ、クチュクチュ……。

    「あっ……
      あっ……
       ああっ……おまたからヌルヌルが溢れ出してきて……」

     跳ねるような吐息をつき、ショーツからクチュクチュと淫靡な音が響き渡っている。
     透明な液体がクロッチから滲み出してきて、ポタポタと和式便器の水面へと落ちていった。


    「やだ、指、止まらない……んああっ!!」

     ぴくん! 背筋を丸めるとクゥッと唇を噛んで震えを我慢する。
     気がつけばおパンツはヌルヌルの汚れでぐっしょりと濡れそぼっていた。

     ぽた、ぽた、ぽた……。
     これではまるでおもらししたみたいだ。
     しかもおしっこよりもネットリとしていておまたに貼りついてくる感じが気持ち悪い。
     ヒクヒクと幼い秘裂がケイレンし、ショーツに浮き上がっていた。


    「おパンツ汚しちゃった……はぁ……、はぁ……」

     それでも換えのパンツを持ってきていない琴乃はもじもじと内股を擦り合わせながらスカートを正す。
     女の子はちょっとくらいパンツを汚してしまっても平然としていなくてはいけないのだ。


    *   *   *


     こうして給食の時間を向かえた琴乃は、給食でいっぱい食べて、牛乳もいっぱい飲んだ。

     早く大人になりたかったし、なによりも、牛乳をいっぱい飲めば放課後にはお腹が痛くなるはずだ。

     そう……。
     琴乃には、誰にも言えない性癖が芽生えてしまったのだ。
     あの日、放課後の体育倉庫で受けた、兄による特別授業のせいで。



    「うんち……おもらししちゃダメって分かってるのに……」




    体育の授業を受けた琴乃は、ブルマのまま一人で体育倉庫へといくとイケナイ遊びに耽り出す…。

    ふくらむブルマ3につづく


    目次一覧へ


    押してくれると励まされます。




    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://yaminomen.blog113.fc2.com/tb.php/275-2b9d0f32
    ブログパーツ