レモネード・ハーレム

    koimai2.jpg

    聖水いっぱいの小説です



    電子書籍で同人誌

    スマホやPCでこっそりと

    ザ・ホールド! 僕と契約して時間停止して
    幼なじみ生徒会長と立場逆転!
    (上)(下)
    Hold02_blogside.jpg


    Hold01_blogside.jpg
    暑くなるまでには出したいです。



    恋する妹は甘酸っぱい
    作品形式
    EPUB mobi PDF
    の3つを同梱しました。
    体験版もあるよ!

    商業官能小説
    (New↑ ↓Old)

    商業活動

    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    2016年12月中旬発売!
    俺得展開!
    公式立ち読み

    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    お浣腸からの決壊
    公式ホームページ

    おいでよ! 私立ヤリま×り学園 (美少女文庫)

    ランチのようにせくーすを
    公式ホームページ

    今からアタシ……調教されます。 (美少女文庫)
    鬼畜ですぜー
    公式ホームページ



    やはりダンジョンにハーレムを求めるのはまちがっている。 (美少女文庫)
    ダンジョン探索ファンタジー☆
    公式ホームページ

    えすかれ ツンマゾハーレム 完璧生徒会長と妹サマと小悪魔下級生 (美少女文庫)
    生意気3人娘を調教
    漏らせ
    Kindle version

    催眠で女子校ぜ~んぶ俺専用! 幼なじみもお嬢様も天才少女も (美少女文庫)
    大人しい黒髪おかっぱの大決壊
    公式立ち読み

    Kindle version

    トリプルエロエロお嬢様! (美少女文庫)
    おむつ・黒タイツ・ブルマ
    尿量過去最大
    トリプル百合キスフェラチオ

    Kindle version

    暴君毒舌メイドをマゾマゾにしてみた (フランス書院)
    調教されて弛み
    自ら紙おむつを
    公式立ち読み

    Kindle version

    ビクンビクンお嬢様とぬれぬれメイド!
    我慢できずプスプスと
    ブルマを膨らませてしまう姉妹
    体育倉庫で

    Kindle version

    ツン妹はお兄ちゃん大好きィィィ!
    思春期の妹のぱんつはおしっこくさい
    お兄ちゃんの味、覚えたよ?
    Kindle version

    生徒会長姉妹を毒電波で堕としてみた
    お堅い姉に、
    無口だけど実はエッチな妹
    トイレで無理やり

    Kindle version

    監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ!
    浣腸されて首輪で夜の散歩に
    我慢できずにブルマを穿いたまま
    決壊直前試し読み
    Kindle version

    僕の幼なじみとお嬢様は調教が足りない
    放課後の教室で
    人知れず黒タイツでおもらし遊び
    2人揃って失禁H

    Kindle version

    僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!
    催眠術で赤ちゃん返り
    そのままおむつ登校
    ひざまずいて失禁

    Kindle version

    隣の姉妹を○○メイドにしてみた
    ムリュッと盛り上がる黒タイツ
    満員電車でエッチ

    Kindle version

    黒猫荘のペットな妹
    おねしょ垂れの妹
    自分じゃパンツも脱げない妹と

    Kindle version


    残念お嬢様には俺しかいない
    汚した布おむつを洗ってあげよう
    布おむつで赤ちゃんプレイ

    Kindle version

    妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた
    反抗期で生意気な妹に催眠を…
    ネコのような妹と外で
    Kindle version

    同級生は、のーぱんちゅ
    もこもこと膨らんでいくブルマ
    クンニで失禁

    Kindle version


    ウチの妹がここまでMなわけがない
    桐乃さん、ごめんなさい
    学校で失禁H


    ライトノベル

    雑誌掲載

    スカトロ重視雑誌・蕾秘

    マニアックノベルハート蕾秘
    マニアックノベルハート蕾秘
    電車で大おもらし

    マニアックノベルハード 蕾秘
    マニアックノベルハード 蕾秘
    使用済みおむつ交換こ

    お仕事したゲーム

    成人向けだから良い子はクリックしちゃダメだぞ。

    RJ133765_ana_img_sam.jpg
    みんな大好きソフトハウスシールさん

    RJ116469_img_sam.jpg
    尿漏れますた~

    『憧れのお姉ちゃんは調教志願者?!』2012年8月10日発売予定!
    憧れの姉を調教

    『僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!』2011年11月25日発売予定!
    僕と契約して催眠術師になってよ

    ページビュー数

    ユニークアクセス数

    2007/07/13~

    【リョナ】篠原世以子バッドエンド妄想3

    コープスパーティー ブラッドカバーリピーティッドフィアーの二次創作。
    ヒロインの親友の女の子が首を吊って失禁するシーンをもうちょっと詳しく書いてみた。

    どうあがいても親友が首を吊って自殺するという選択肢はとても強烈なものでした。
    そしてその時に括約筋が緩んでJKが失禁までもしてしまうという。

    どうあがいてもソル
    閲覧のさいにはグロ注意。

    この小説を最初から読む!
     
     
     
     
    ぷらーん……ぷらーん……。


    「世以子……? ねえ、世以子ってば、息が楽になったんなら」
     首に掛かっていた世以子の指が脱力したかと思うと、ぶらんと宙に放り投げられた。
     それでも信じて世以子の身体を支え続ける。

     暴れていた世以子の身体が嘘のように重たさを増し、嘘のように柔らかくなっていくのを感じた。

     緊張に固くなっていたヒップラインが弛緩し、スカートの上からでも、筋肉が弛緩していくのが分かる。
    (世以子……落ち着いてくれたの……? それなら早く首に巻き付いてる縄を……っ)

     一瞬だけ安堵した、その直後だった。

     ショオオオオオオオオォォォォォ………。
     すぐ耳元でくぐもった水音が聞こえてきたではないか。
     直美の制服に、生温かくも刺激的なアンモニア臭が染みこんでくる。

    「せ、世以子……? なにして……」
    今まで一生懸命になって世以子の身体を上げようと思っていたけど、なにが起こっているのか分からずにビックリして離れてしまった。

     ゴキンッ!

     なにかが外れる音が、世以子の首のあたりから聞こえてきた。
     直後に首がビニール紐のように伸びていく。

     そうなってさえも、吊された少女は、

     ぷらーん、ぷらーん…………。
     ビクンッ! ビクンッ! ビククンッ!

     脱力しながらも、ときおり痙攣を何度も繰り返し、

    ぱたたたたたたたた………………。

     ブラブラとぶら下がりながら、弛緩した括約筋から尿が漏れだして、つま先から撒き散らしていった。
     世以子へ与えられる恥辱はそれだけではなかった。

    ……首を吊った死体は、全身の穴という穴から糞便を垂れ流すという……

     ぷー………。

     突然のことだった。
     世以子のお尻から間の抜けた音が聞こえたのは。

    「世以子……?」
     問いかけても、吊された少女は無言。
     ただ、脱力しきった身体は、穴という穴の力までも抜けてしまったとでもいうのだろうか?
     世以子のスカートの中からか細い放屁する音が聞こえてきたかと思うと、

     ブリッ!!

     あまりにもこの場に似つかわしくない音が響いたではないか。
     それでも現実というのはこれ以上ないくらいにリアルで、無慈悲に直美の前に突きつけられる。

     ビチビチビチッ!! ブリブリ!!
     ショオオオオオオオオォォォォォ…………。

     首吊りによって緩んだ括約筋から、容赦なく糞尿が溢れ出してきたのだ。
     さっきまで温かかった太ももに尿の滝ができあがり、そこに液状の茶色い未消化物が混じる。

    「世以子……世以子ぉ!!」
     どんなに直美が呼びかけても、首を吊ってしまった少女はビクビクと痙攣するだけだ。そんな様子を見られて恥ずかしいと代弁するかのように、身体を揺らしながら……。


    「死んじゃったの……嘘よ……一緒にここを出るって約束したじゃない!」
     恐る恐る、直美は視点を上に上げていき、親友に問いかける。
     世以子の顔を見なければいけなかった。
     だけどホントは見たくない。これを見てしまうと、世以子が死んでしまったことを確認することになってしまうような気がしたから。
     それでも見ないわけにも行かず、視線を上げていく……。

    「あぁ……」
     どこか諦めていたのだろう。
     その諦めが、決定的なものになってしまう。親友の顔を見た瞬間に。

     グルリと白目を剥き、空気を遮断された首から上はオーバーヒートを起こしてしまったのか、赤黒く染め上げられていた。
     空気を求めようとぽっかりと開かれたままになっている口からはダラダラとよだれが溢れ出してきている。
     テラテラと鈍く光るよだれは、セーラー服の藍色の襟に染みこんで、暗い染みを広げていた。

    「嘘……だよね、死んじゃったなんて……嘘、だよね……」
     変わり果てた親友の姿を見てさえも信じることができなかった。
     気がつけば世以子の死体へと寄り添っていた。

     ついさっきまで生きていたのに……。
     足の付け根を見上げれば、生温かい汚物を漏らすばかりになっていた。
     早くも柔らかい太ももは冷たくなり、ただ、

     しゅいいいいぃぃぃぃぃぃ……………………

     静かに失禁の音が、狭い個室に響き、世以子の内股を伝い落ちていく。
     死者への辱めはそれだけでは終わらない。

     ミチミチミチ………………。
     ブポッ!

     死してもなお解放されぬ生理現象に、少女の下着は限界にまで膨れあがると、

     ミリミリミリ……ヌチョ……。
     足口の隙間からペースト状のものがはみ出してきたではないか。
     それはビシャリと自らが作り出したおしっこの湖に落ちると、跳ね上がった生温かい雫は直美のことを汚していく。

    「世以子……世以子ぉ……」
     それでも直美は親友から離れることができなかった。
     スカートから覗ける足の付け根には、本当ならば白かったショーツが、茶色く汚されていた。

     ミチミチミチ……プスプス……。
     お尻が限界まで膨らむと、尿を垂れ流しているクレヴァスを伝って前の方までも茶色く汚辱されていく。

     ヒクンッ、
     ヒククンッ!!

     少女の汚物によって蹂躙された秘裂がケイレンするたびに、

     キィ……キィィ……。

     ただ無機質に梁に吊されたロープが悲鳴を上げ、少女の首に深く食い込んでいく。
     直美はただ、糞尿を垂れ流してぶら下がる友人を前にして、座り込んで生き返ることを哀願し続けることしかできなかった。

    お終い。

    たまには鬼畜な小説いかがだったでしょうか。
    5日の〆切を越えたらちょっとは時間ができるかなと思っていたけど、そのまま改稿案に突入してしまったので、次の〆切もアクロバティックなことになりそうです。
    それでは年内に会えますように頑張ってきます。

    目次一覧へ


    押してくれると励まされます。




    コメント

    ゲーム化、おめでとうございます。
    買うのはちょっと難しいですけど、(実家暮らしのため・・・)
    一本でも多く、売れる事を願っています。

    それと、次回はいつごろ発売で、どんな感じになるのでしょう?
    次回も必ず買います。
    お体にお気をつけて、次回も楽しみにしています。

    ゲームは色々と難しいですよね…共用PCだったら大変なことになってしまいますし^^;

    次回作ですが、僕もよく分からないですが、早ければ寒いうちには出るかもしれません。

    そして内容は詳しくはまだ決定していませんが、頻尿なヒロインが2人ほど出てきて百合っぽく絡み合う予感がそこはかとなくします。
    そしてスク水の化学繊維独特の匂いもどこからか漂ってきたような気もします。

    これから大改稿なので詳しいことは僕にも分からなかったりするのですけど^^;

    全身の穴という穴から糞便が出るのにワロタ

    妖しい世界へよぉこそ…(◉◞౪◟◉)

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://yaminomen.blog113.fc2.com/tb.php/262-36ab06f8
    ブログパーツ