レモネード・ハーレム

    koimai2.jpg

    聖水いっぱいの小説です



    電子書籍で同人誌

    スマホやPCでこっそりと

    ザ・ホールド! 僕と契約して時間停止して
    幼なじみ生徒会長と立場逆転!
    (上)(下)
    Hold01_blogside.jpg
    2017年5月、上巻発売!


    Hold02_blogside.jpg
    下巻は6月30日に発売決定!



    恋する妹は甘酸っぱい
    作品形式
    EPUB mobi PDF
    の3つを同梱しました。
    体験版もあるよ!

    商業官能小説
    (New↑ ↓Old)

    商業活動

    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    2016年12月中旬発売!
    俺得展開!
    公式立ち読み

    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    お浣腸からの決壊
    公式ホームページ

    おいでよ! 私立ヤリま×り学園 (美少女文庫)

    ランチのようにせくーすを
    公式ホームページ

    今からアタシ……調教されます。 (美少女文庫)
    鬼畜ですぜー
    公式ホームページ



    やはりダンジョンにハーレムを求めるのはまちがっている。 (美少女文庫)
    ダンジョン探索ファンタジー☆
    公式ホームページ

    えすかれ ツンマゾハーレム 完璧生徒会長と妹サマと小悪魔下級生 (美少女文庫)
    生意気3人娘を調教
    漏らせ
    Kindle version

    催眠で女子校ぜ~んぶ俺専用! 幼なじみもお嬢様も天才少女も (美少女文庫)
    大人しい黒髪おかっぱの大決壊
    公式立ち読み

    Kindle version

    トリプルエロエロお嬢様! (美少女文庫)
    おむつ・黒タイツ・ブルマ
    尿量過去最大
    トリプル百合キスフェラチオ

    Kindle version

    暴君毒舌メイドをマゾマゾにしてみた (フランス書院)
    調教されて弛み
    自ら紙おむつを
    公式立ち読み

    Kindle version

    ビクンビクンお嬢様とぬれぬれメイド!
    我慢できずプスプスと
    ブルマを膨らませてしまう姉妹
    体育倉庫で

    Kindle version

    ツン妹はお兄ちゃん大好きィィィ!
    思春期の妹のぱんつはおしっこくさい
    お兄ちゃんの味、覚えたよ?
    Kindle version

    生徒会長姉妹を毒電波で堕としてみた
    お堅い姉に、
    無口だけど実はエッチな妹
    トイレで無理やり

    Kindle version

    監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ!
    浣腸されて首輪で夜の散歩に
    我慢できずにブルマを穿いたまま
    決壊直前試し読み
    Kindle version

    僕の幼なじみとお嬢様は調教が足りない
    放課後の教室で
    人知れず黒タイツでおもらし遊び
    2人揃って失禁H

    Kindle version

    僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!
    催眠術で赤ちゃん返り
    そのままおむつ登校
    ひざまずいて失禁

    Kindle version

    隣の姉妹を○○メイドにしてみた
    ムリュッと盛り上がる黒タイツ
    満員電車でエッチ

    Kindle version

    黒猫荘のペットな妹
    おねしょ垂れの妹
    自分じゃパンツも脱げない妹と

    Kindle version


    残念お嬢様には俺しかいない
    汚した布おむつを洗ってあげよう
    布おむつで赤ちゃんプレイ

    Kindle version

    妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた
    反抗期で生意気な妹に催眠を…
    ネコのような妹と外で
    Kindle version

    同級生は、のーぱんちゅ
    もこもこと膨らんでいくブルマ
    クンニで失禁

    Kindle version


    ウチの妹がここまでMなわけがない
    桐乃さん、ごめんなさい
    学校で失禁H


    ライトノベル

    雑誌掲載

    スカトロ重視雑誌・蕾秘

    マニアックノベルハート蕾秘
    マニアックノベルハート蕾秘
    電車で大おもらし

    マニアックノベルハード 蕾秘
    マニアックノベルハード 蕾秘
    使用済みおむつ交換こ

    お仕事したゲーム

    成人向けだから良い子はクリックしちゃダメだぞ。

    RJ133765_ana_img_sam.jpg
    みんな大好きソフトハウスシールさん

    RJ116469_img_sam.jpg
    尿漏れますた~

    『憧れのお姉ちゃんは調教志願者?!』2012年8月10日発売予定!
    憧れの姉を調教

    『僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!』2011年11月25日発売予定!
    僕と契約して催眠術師になってよ

    ページビュー数

    ユニークアクセス数

    2007/07/13~

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    目次一覧へ


    押してくれると励まされます。

    【けいおん・憂】妹はおねしょっ娘!5

    それは憂自身も知らない秘密。

    憂、眠ったままおむつに下痢オネショの巻。

    憂は、姉に毎晩おむつを充てられ続けたあまり、寝ている間にオネショはおろか、おむつを充てたまま下痢おもらししても気づかずに眠り続ける体質になってしまっていた。


    憂がお姉ちゃんべったりなのは、こんな秘密があるからだと妄想。
     
    この小説を最初から読む!
     

    「う~ん……」

    「う~~~……」

     一際強く唸る。
     きっと夢の中ではうんちを我慢でもしているのだろう。
     すでに現実では先端が飛び出してしまっているというのに。


    ……もっこり。

     となだらかに盛り上がり、
     お尻の筋肉がピクピクと痙攣しているのがおむつの上からでも分かった。
     見れば、柔らかそうなお腹も、下の方がぽっこり膨らんでいる。
     そろそろだ。
     きっとこのお腹の内側には、何日分ものうんちがミッチリと詰まっているのだろう。


    「うーー……はぁっ」

     夢の中でトイレに駆け込むことができたのか、険しかった眉からフッと力が抜けた。
     直後、

     もこっ、
     ミチミチミチ……!


     レモン色にそまった水玉おむつのお尻の部分が、ミチミチもっこりと膨らみ続け、プスプスと腐敗臭が溢れ出してくる。
     そんなときだった。


     ブジュッ!!


     妹のお尻から伸びていた棒のような硬質便がいきなり押し出されたかと思うと、その音が水っぽいものへと転じたのだ。

    「んはぁあ!!」
     ポッと妹の頬に赤みが差すも、爆音は止まらない。


     ブリュリュリュリュ! チュチュチュ!
     ブブッ、ボボボボボボッ!!


     直後、おむつの中から水っぽい爆音が響き渡った。
     固かったのは最初の部分だけで、内側のほうはほぼ液状だったらしい。
     栓の代わりになっていたモノが出てしまうと、あとは無抵抗にニュルニュルとしたものがふっくらとした双丘の間をすり抜けていくだけだった。


     便秘が気になってピンクの小粒の下剤でも内緒で飲んだのだろうか?
     下剤というのはお腹の上の方から効いてくるから、時間がたつにつれて溶かされた下痢が押し出されてくるのだ。


    「んあっ、あああぁぁぁああ!!」

     びしゃーーー……!
      ブチュルッ! ブチュチュ!

     正に「決壊」というにふさわしい漏らし方だった。
     その内側には灼熱のマグマのような未消化物が蠢き、一気に範囲を広げていっている。


     ブポ……! ブポポポ!


     おむつの中からくぐもった爆裂音。
     お尻だけではカバーできなくなった下痢が、少しずつ前のほうへと押し上げられているのだ。
     前のほう……ふっくらとした妹のおまた。
     そこはおしっこを吸いきってレモン色に染まっている。
     その部分が、

     ブジュ、ジュジュジュジュゥ……!

     完全な液状便にうっすらと盛り上がると、黄土色に染め上げられたではないか。
     女子の敏感な部分さえも、容赦なく秘裂ごと覆い隠されていく。
     すでにクリトリスは汚泥の底へと沈められていた。
     さすがにくすぐったいのか、

    「んにゅう……」

     悩ましげなため息をつくけど、それでも、

    「んっ!」

     息むことは止めなかった。
     きっと今の憂は、夢の中ではトイレの中にいるのだろう。
     だからこうしてなんにもためらいなく着衣脱糞することができる。

     ぷりゅりゅ……!
      にゅるるるるる……ぷぽっ!

     それでもやがて、下痢の中に気泡が混じり始めてきた。
     妹の着衣脱糞が終わろうとしているのだ。

     プリュッ、リュリュリュッ!

     すでに横漏れギャザーが無かったら横からはみ出してきていることだろう。
     モコモコと膨らみきった紙おむつは黄土色に膨らみきり、内側には熱いマグマが流動している。
     その中から、

     ぷっ、
     ぷすぷすぷす……

    「んあぁ……はぁあ……」
     微かなおならの音がすると、憂の大きなおもらしは終わりを告げた。
     後に残ったのは、モコモコと膨らみきった紙おむつ。
     そんな紙おむつを着けながらも妹は、

    「すー……すー……」
     安らかに寝息を立て始めるのだった。
     その失敗のすべてを姉に見られていたとも知らずに。


    「うーい、おむつ代えてあげるからね」
     妹の耳元で呟くと、ちゅっと頬に軽いキスをしてあげた。
     そんな妹の唇がもにゅもにゅと動くと、
    「……お姉ちゃん……大好き……」
    「わたしもだよ、憂」

     だけどこれで終わりじゃない。
     憂に気付かれないようにおむつからショーツに履き替えさせておかなければならないのだ。

     おしっこと下痢の水分を吸って分厚く膨らんでいるおむつに覆われた、妹さえも知らない秘密。
     唯は意を決すると、おむつのテープをゆっくりと剥がしにかかった。


     もわ……。
     そこには妹の恥部よりもなお恥ずかしい恥部が広がっている。
     妹の腸内から排泄されたとは思えぬほどの腐敗臭が部屋に満ちあふれた。



    次回、憂さえも知らぬ恥部。



    妹はおねしょっ娘!6につづく

    目次一覧へ


    押してくれると励まされます。




    コメント

    6月の新刊確認しました。
    絶対買います!
    けど・・・表紙、まかり間違えたらエライ事になりそうですね。
    ちなみに、どんな感じの小説なんでしょうか?
    お体にお気をつけて。

    想像以上の表紙に僕もびっくりですw

    内容としては、自分ではパンツも脱げないけどコンピューターが得意な妹を持ってしまった兄の話です。
    本来きくと思っていたブレーキがきかなかったので、このブログにお越しいただいている方に楽しんでもらえるかもしれません^^;

    JR深名線路線バス乗務員おねしょいたしました。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://yaminomen.blog113.fc2.com/tb.php/238-003e494b
    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。