レモネード・ハーレム

    koimai2.jpg

    聖水いっぱいの小説です



    電子書籍で同人誌

    スマホやPCでこっそりと

    ザ・ホールド! 僕と契約して時間停止して
    幼なじみ生徒会長と立場逆転!
    (上)(下)
    Hold01_blogside.jpg
    2017年5月、上巻発売!


    Hold02_blogside.jpg
    好評(?)発売中!



    恋する妹は甘酸っぱい
    作品形式
    EPUB mobi PDF
    の3つを同梱しました。
    体験版もあるよ!

    商業官能小説
    (New↑ ↓Old)

    商業活動

    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    2016年12月中旬発売!
    俺得展開!
    公式立ち読み

    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    お浣腸からの決壊
    公式ホームページ

    おいでよ! 私立ヤリま×り学園 (美少女文庫)

    ランチのようにせくーすを
    公式ホームページ

    今からアタシ……調教されます。 (美少女文庫)
    鬼畜ですぜー
    公式ホームページ



    やはりダンジョンにハーレムを求めるのはまちがっている。 (美少女文庫)
    ダンジョン探索ファンタジー☆
    公式ホームページ

    えすかれ ツンマゾハーレム 完璧生徒会長と妹サマと小悪魔下級生 (美少女文庫)
    生意気3人娘を調教
    漏らせ
    Kindle version

    催眠で女子校ぜ~んぶ俺専用! 幼なじみもお嬢様も天才少女も (美少女文庫)
    大人しい黒髪おかっぱの大決壊
    公式立ち読み

    Kindle version

    トリプルエロエロお嬢様! (美少女文庫)
    おむつ・黒タイツ・ブルマ
    尿量過去最大
    トリプル百合キスフェラチオ

    Kindle version

    暴君毒舌メイドをマゾマゾにしてみた (フランス書院)
    調教されて弛み
    自ら紙おむつを
    公式立ち読み

    Kindle version

    ビクンビクンお嬢様とぬれぬれメイド!
    我慢できずプスプスと
    ブルマを膨らませてしまう姉妹
    体育倉庫で

    Kindle version

    ツン妹はお兄ちゃん大好きィィィ!
    思春期の妹のぱんつはおしっこくさい
    お兄ちゃんの味、覚えたよ?
    Kindle version

    生徒会長姉妹を毒電波で堕としてみた
    お堅い姉に、
    無口だけど実はエッチな妹
    トイレで無理やり

    Kindle version

    監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ!
    浣腸されて首輪で夜の散歩に
    我慢できずにブルマを穿いたまま
    決壊直前試し読み
    Kindle version

    僕の幼なじみとお嬢様は調教が足りない
    放課後の教室で
    人知れず黒タイツでおもらし遊び
    2人揃って失禁H

    Kindle version

    僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!
    催眠術で赤ちゃん返り
    そのままおむつ登校
    ひざまずいて失禁

    Kindle version

    隣の姉妹を○○メイドにしてみた
    ムリュッと盛り上がる黒タイツ
    満員電車でエッチ

    Kindle version

    黒猫荘のペットな妹
    おねしょ垂れの妹
    自分じゃパンツも脱げない妹と

    Kindle version


    残念お嬢様には俺しかいない
    汚した布おむつを洗ってあげよう
    布おむつで赤ちゃんプレイ

    Kindle version

    妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた
    反抗期で生意気な妹に催眠を…
    ネコのような妹と外で
    Kindle version

    同級生は、のーぱんちゅ
    もこもこと膨らんでいくブルマ
    クンニで失禁

    Kindle version


    ウチの妹がここまでMなわけがない
    桐乃さん、ごめんなさい
    学校で失禁H


    ライトノベル

    雑誌掲載

    スカトロ重視雑誌・蕾秘

    マニアックノベルハート蕾秘
    マニアックノベルハート蕾秘
    電車で大おもらし

    マニアックノベルハード 蕾秘
    マニアックノベルハード 蕾秘
    使用済みおむつ交換こ

    お仕事したゲーム

    成人向けだから良い子はクリックしちゃダメだぞ。

    RJ133765_ana_img_sam.jpg
    みんな大好きソフトハウスシールさん

    RJ116469_img_sam.jpg
    尿漏れますた~

    『憧れのお姉ちゃんは調教志願者?!』2012年8月10日発売予定!
    憧れの姉を調教

    『僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!』2011年11月25日発売予定!
    僕と契約して催眠術師になってよ

    ページビュー数

    ユニークアクセス数

    2007/07/13~

    アルテマ☆デトックス6

    下剤を飲んでおもらししてしまったかがみん。


    おむつをつける前に、ショーツの中で全部出しておかないといけない……。
     
     
     
     
     色々な液体や固体に塗れたショーツを眺めて、こなたは満足げに大仰に頷いて見せた。

    「あ、そうだ。おむつつけてからお腹痛くなったら困るから、今のうちに全部出しといてね」
    「えっ?」
    「だから、全部だしとかないと困るじゃん。ちょうどしゃがんだ事だし、そこで出しちゃってよ」
    「出しちゃってって………何でそんなこと」
    「それともここで脱いでからやる? 穿いたままやっちゃった方がいいと思うんだけどなー。トイレにも行けないことだし」
    「うう………」

     しょうがなく、目を瞑る。せめてこれ以上汚さないようにとスカートの裾を手に取る。だけど、こうすると汚れきったしましまパンツが丸見えになっていた。
     ぎゅっと閉じられた瞳。
     極度の羞恥に悩ましげに寄せられた眉目。


    「ふ、ふうっ」


     息を止めた瞬間だった。

     びしゅぅ………くぐもったお湯が噴射される音がして、お尻の部分が更に膨れ上がった。ぽたぽた……水分だけが布を突き抜けて床に零れ落ちる。

     
     おもらしとは違う、自らの意思による排泄。まさかそれをショーツを穿いたまますることになるなんて……子供さえもやらないことに、惨めさがこみ上げてきた。あ、おしっこまで漏れてくる……。


     しかも、それを気持ちいいと認めている自分がいる。
     さっきこなたに触られて敏感になっているのだろうか。新たな熱い愛撫に、身体までもが熱くなりはじめた。

     漏らせば漏らすほど、熱い感触は割れ目を蹂躙していく。その感覚が新しく気持ち良かった。
     
     もっと、もっと撫でてほしい。温かいもので包み込んでほしい。
     もっと、もっと、もっと……。
     もっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっと!!


     もはや、排泄することが快感だった。
     幸いにも下剤のおかげでとめどなく腸の中身が垂れ流されてくる。快感が切れることはなかった。
     ショーツが熱く満たされていく……。


    「あ、だめ! っ~~~~~!!」


     ひくん、
     と背筋が突っ張った。
     割れ目もぴくぴくと痙攣している。
     もうすぐ、来る……!
     自分の身体のことだ。自分が一番よく知っている。
     ぶわっ……と奥から愛液が漏れ出してくる瞬間……かがみはその瞬間に中指を挿入していた。

     ショーツの上……しかも汚物が満たされたショーツの上からだ。
     かがみの中が熱いもので満たされると、そのあまりの背徳感に中指が千切られんばかりに絞め付けられた。


    「ふ、ふぅ! いっ、いっ、いいっ…………も、も、もも!」


     も、漏らしながら逝ってる……!
     それも妹の見ている前で……!

     頭では分かっているけれど、身体の痙攣は止まりそうに無い。
     見られていることなんて、目の前にある快感に比べると瑣末なものでしか無いように感じられた。
     背筋の痙攣が収まると、全身の筋肉が弛緩したのか、ぺちゃり、と床に尻をついてしまった。
     腰が抜けてしまったのか、力を入れても立ち上がることが出来ない。

     ………あ、なんだかまた温かくなってきたと思ったら、おしっこを漏らしていた。それが尻餅をついた床を中心に、茶色がかった黄色い水溜りを作り上げているのだった。

     そこでようやく気付く。
     取り返しのつかないことをしてしまったことに。

    「お、お姉ちゃんが……」

     呆然と、姉の痴態を見詰め続けているつかさ。
     その視線の先は、姉の股間に釘付けになっている……。
     それに気付くと、なんだか顔が急に熱くなって、涙が出てきた。



    「さ、かがみん、次はおむつ付けてあげるね。」

     
     こなたは嬉々とした表情でおむつを差し出す……



    アルテマ☆デトックス7に続く
    目次一覧へ


    押してくれると励まされます。




    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://yaminomen.blog113.fc2.com/tb.php/21-81254cf4
    ブログパーツ