レモネード・ハーレム

    koimai2.jpg

    聖水いっぱいの小説です



    電子書籍で同人誌

    スマホやPCでこっそりと

    ザ・ホールド! 僕と契約して時間停止して
    幼なじみ生徒会長と立場逆転!
    (上)(下)
    Hold01_blogside.jpg
    2017年5月、上巻発売!


    Hold02_blogside.jpg
    下巻は6月30日に発売決定!



    恋する妹は甘酸っぱい
    作品形式
    EPUB mobi PDF
    の3つを同梱しました。
    体験版もあるよ!

    商業官能小説
    (New↑ ↓Old)

    商業活動

    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    2016年12月中旬発売!
    俺得展開!
    公式立ち読み

    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    お浣腸からの決壊
    公式ホームページ

    おいでよ! 私立ヤリま×り学園 (美少女文庫)

    ランチのようにせくーすを
    公式ホームページ

    今からアタシ……調教されます。 (美少女文庫)
    鬼畜ですぜー
    公式ホームページ



    やはりダンジョンにハーレムを求めるのはまちがっている。 (美少女文庫)
    ダンジョン探索ファンタジー☆
    公式ホームページ

    えすかれ ツンマゾハーレム 完璧生徒会長と妹サマと小悪魔下級生 (美少女文庫)
    生意気3人娘を調教
    漏らせ
    Kindle version

    催眠で女子校ぜ~んぶ俺専用! 幼なじみもお嬢様も天才少女も (美少女文庫)
    大人しい黒髪おかっぱの大決壊
    公式立ち読み

    Kindle version

    トリプルエロエロお嬢様! (美少女文庫)
    おむつ・黒タイツ・ブルマ
    尿量過去最大
    トリプル百合キスフェラチオ

    Kindle version

    暴君毒舌メイドをマゾマゾにしてみた (フランス書院)
    調教されて弛み
    自ら紙おむつを
    公式立ち読み

    Kindle version

    ビクンビクンお嬢様とぬれぬれメイド!
    我慢できずプスプスと
    ブルマを膨らませてしまう姉妹
    体育倉庫で

    Kindle version

    ツン妹はお兄ちゃん大好きィィィ!
    思春期の妹のぱんつはおしっこくさい
    お兄ちゃんの味、覚えたよ?
    Kindle version

    生徒会長姉妹を毒電波で堕としてみた
    お堅い姉に、
    無口だけど実はエッチな妹
    トイレで無理やり

    Kindle version

    監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ!
    浣腸されて首輪で夜の散歩に
    我慢できずにブルマを穿いたまま
    決壊直前試し読み
    Kindle version

    僕の幼なじみとお嬢様は調教が足りない
    放課後の教室で
    人知れず黒タイツでおもらし遊び
    2人揃って失禁H

    Kindle version

    僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!
    催眠術で赤ちゃん返り
    そのままおむつ登校
    ひざまずいて失禁

    Kindle version

    隣の姉妹を○○メイドにしてみた
    ムリュッと盛り上がる黒タイツ
    満員電車でエッチ

    Kindle version

    黒猫荘のペットな妹
    おねしょ垂れの妹
    自分じゃパンツも脱げない妹と

    Kindle version


    残念お嬢様には俺しかいない
    汚した布おむつを洗ってあげよう
    布おむつで赤ちゃんプレイ

    Kindle version

    妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた
    反抗期で生意気な妹に催眠を…
    ネコのような妹と外で
    Kindle version

    同級生は、のーぱんちゅ
    もこもこと膨らんでいくブルマ
    クンニで失禁

    Kindle version


    ウチの妹がここまでMなわけがない
    桐乃さん、ごめんなさい
    学校で失禁H


    ライトノベル

    雑誌掲載

    スカトロ重視雑誌・蕾秘

    マニアックノベルハート蕾秘
    マニアックノベルハート蕾秘
    電車で大おもらし

    マニアックノベルハード 蕾秘
    マニアックノベルハード 蕾秘
    使用済みおむつ交換こ

    お仕事したゲーム

    成人向けだから良い子はクリックしちゃダメだぞ。

    RJ133765_ana_img_sam.jpg
    みんな大好きソフトハウスシールさん

    RJ116469_img_sam.jpg
    尿漏れますた~

    『憧れのお姉ちゃんは調教志願者?!』2012年8月10日発売予定!
    憧れの姉を調教

    『僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!』2011年11月25日発売予定!
    僕と契約して催眠術師になってよ

    ページビュー数

    ユニークアクセス数

    2007/07/13~

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    目次一覧へ


    押してくれると励まされます。

    重たいかぼちゃ15

    リョナが嫌いな人は注意。

    クララ、誰もいない森の中での粗相。
    アナル裂傷でそのままブルマもこもこの巻。
     
     
     
    この小説を最初から読む!
     
     
     
     

    「あっ、あっ、あっ、れてるぅ! らめぇ……うんち漏れてきちゃ、らめぇ……!」

     それにしてもなんという臭気だろうか。
     一ヶ月間、お腹の中で醸造され続けてきた排泄物は大腸によって水分を吸われきり、コチコチに圧縮されていた。

     夜な夜な自慰の時にお尻の穴を使っているクララでさえも耐え難い太さと堅さを持った、一ヶ月間腸内で圧縮され続けた硬質便だった。
     菊の花のようにすぼまっている尻穴は伸びきり、あともう少し伸びてしまったら耐えきれずに切れてしまうかもしれない。


     後ろだけでは抱えきれない質量は、股間を擦りながら少しずつ前へ押し出されていく。


    「お、おまたぁ……ゴリゴリ擦れて……ふぅ、ふぅっ!」
     無毛の柔筋が容赦なくタワシのような硬質便に擦りあげられていく。
     それでもクララは足を止めることはなかった。


     だが、どんなに頑張り屋であっても、身体のほうは既に限界を超えている。
     極太の石柱と違わぬ排泄物にこじ開けられ続けているアナルは脱腸せんばかりにめくれ上がり、それでも一ヶ月分のものを排泄させ続けられ……、

    「お尻、切れちゃうっ! あ、ああぁ!!」


     ………ピシィ!!

     お尻を弄ることで快感を得てきた少女のアナルは柔らかい。が、便の堅さにはそれを遙かに上回っていた。


     アナルから発せられる痛みに反射的にしゃがみ込んで手を当てて庇おうとするが、既にそこは硬質便に覆われてパイナップルの皮のようになっていた。
     それでもさすろうとしてしまうのは人としての本能。
     そうすることによって裂傷にタワシを押し当ててしまっていることに気付くことはできない。

    「痛い! 痛い……痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い………痛い!!」

     繊手をいくらあてようともゴツゴツとした分厚いブルマの障壁を破ることはできなかった。
     ……と、その障壁が突如として大きさを増していったではないか。


     理由は極めて単純明快なことだった。
     和式便器にしゃがみ込むように座ってしまったため、腸が圧迫されて一気に押し出されてきてしまったのだ。
     だがそのことにクララは気付かない。
     ただ傷口を庇おうと尻から手を離すことができずにいる。
     その行為が、排泄物を前へと押し出しているとも気付かずに……。


     もはやクララはパニックに陥っていた。
     身を引き裂かんばかりのアナルの激痛、
     重しのようにぶら下がるブルマの重量。
     一ヶ月分の五キログラムがミッチリと詰まっている……つまり軽いダンベル一つ分が下半身に詰まっているのだ。


     そして、全てを漏らしきってしまった後に控えているであろう冬人夏草の発芽……。
     何度も虫の殻を押し破り発芽するキノコを自分に重ねて想像しては首を振って否定してきた。
     それが現実のものとなろうとしている。


    「いやぁ……死にたく……死にたくない! よぉ……」

     口では拒絶しつつも、もはや裂傷を負った括約筋に残された力はない。
     ただ手で押さえるものの、前へと押し出されるゴツゴツとしたものを目の当たりにすることしかできなかった。

     モコモコモコ…………ミチミチミチミチミチ…………

     音はない。
     全てが無音のうちに自らの股間が盛り上がっていく。
     真っ直ぐに後ろから前へと伸びてきた硬質便は一瞬だけ男性器の形をとるが、後続から押し出されてきた便に形を崩していき、扇のように少女の股間を覆い尽くしていく。


    「おっ、おおおおっ………だ、だめぇ……漏れてきちゃだめぇ……こ、れ以上はぁ……ほおおぉぉ……」
    「おまた……おまたぁ……おまたが擦れて痛いよぉ……」
    「おっ、おっ、おっ、おおぉぉぉ……………」

     前へ、前へ……前へ。
     五キロの便は少女の敏感な部分を削り上げて、それだけでは飽きたらずにブルマの腰ゴムに沿って、今度は横へと広がり出す。

     そしてついには横に広がりきった排泄物は後ろへと回り込んでいき、膨らみきった尻の便と合流してしまう。


    (あっ……ブルマの中……全部温かくて……痛くて、押しつけてきてぇ……)
    「うっ、うぅ……きゅうぅん……」

     自らの股間の出来事なはずなのに、一部始終をただ見ることしかできずにいる。
     ブルマの中で繋がった便は今度は外側へと膨らみだし……


     ミチミチミチ………

     この音は、ブルマの生地が悲鳴を上げる音だった。
     一ヶ月分の質量を余すところなく受け入れる羽目になったブルマは、いかに生地が伸びるとは言え限界が近かった。
     尻を押さえていた手の甲に、地面が押しつけられる……。

    「あ、ああぁ……」
     こんなに出しちゃってたんだ……も、もう……頑張ったよね……?
     これ以上、頑張らなくても、いいよ、ね……?


    「あ、あ、あ、………い、や、ぁ……」
     震えながら、押さえていた手を離す。
     それが合図だった。


     モコモコモコ!
     ………ミチミチミチ!! 
     ………………プスプス!


    「あっ、あっ、あっあ、あっ、あっ、………あへぇ、あへぁ!!」

     吐息に官能的なものが混じっているのは、ブルマ脱糞にたいして羞恥心を感じているせいだけではない。

     夜な夜なアナルを開発してきた少女は、限界を超えてアナルを引き裂かれる痛みさえも快感と感じるようになっていた。

     ツン、

     ノーブラの白い体操服が青白い夜空にそそりたつ。
     クララはそれを覆い隠すように両手で押さえつける……が、その手は力一杯鷲掴みにしている。

    「はぁ、はぁ、はあああああ!!」
     うちから込み上げてくる快感を止めることができない。
     腹の奥底から快感が滲み出してきて身体が火照ってくる。
     だらしなく開かれっぱなしになっている口元から一筋のよだれが垂れてきた。


     その快楽が、アナルから得ているものではないことに……もちろん排泄欲を満たしているものでもないことにクララは気付かない。


     ミチミチミチ、
     ……………ぶぽっ! ぷす………ミチミチミチ!!


     排泄物に空気が混じりはじめる。
     クララは全ての欲望を出し終えようとしているのだ。

     だがその頃には五キロもの排泄物を押し込められたブルマは限界ギリギリまで膨らみきり、その様子は正に、

    『重たいかぼちゃ』

     と形容するに値する状態だった。
     尻の部分は地面に付き、前はおろか横の部分さえも盛り上がってしまっている。



    「はぁ……はぁ……はぁ……はふぅん………」
     溜め息。
     自責の念からか、それとも……それは、妙に官能的な響きのある吐息だった。

    (うんち、全部出しちゃった……気持ち、良かった……ちょっと、愛液も出ちゃったかも……こんなに汚いのに……)


     快楽にぼやけた頭で、そんなことを考える。
     確かにクララは快感を得てしまっていたが……、

     その快感が偽りのものだと言うことをクララは知らない。
     腹の中に埋め込まれた植物が偽りの快楽を宿主に与え、少しでも発芽する時に抵抗を減らすものだとは……、

     クララは知るよしもなかった。




    次回、北斗柔破斬っぽく・・・



    重たいかぼちゃ16につづく
    目次一覧へ


    押してくれると励まされます。




    コメント

    打ち消しの文続けろ太字の文斜体の文色付きの文字

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://yaminomen.blog113.fc2.com/tb.php/207-6cff1504
    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。