レモネード・ハーレム

    koimai2.jpg

    聖水いっぱいの小説です



    電子書籍で同人誌

    スマホやPCでこっそりと

    ザ・ホールド! 僕と契約して時間停止して
    幼なじみ生徒会長と立場逆転!
    (上)(下)
    Hold01_blogside.jpg
    2017年5月、上巻発売!


    Hold02_blogside.jpg
    好評(?)発売中!



    恋する妹は甘酸っぱい
    作品形式
    EPUB mobi PDF
    の3つを同梱しました。
    体験版もあるよ!

    商業官能小説
    (New↑ ↓Old)

    商業活動

    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    2016年12月中旬発売!
    俺得展開!
    公式立ち読み

    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    お浣腸からの決壊
    公式ホームページ

    おいでよ! 私立ヤリま×り学園 (美少女文庫)

    ランチのようにせくーすを
    公式ホームページ

    今からアタシ……調教されます。 (美少女文庫)
    鬼畜ですぜー
    公式ホームページ



    やはりダンジョンにハーレムを求めるのはまちがっている。 (美少女文庫)
    ダンジョン探索ファンタジー☆
    公式ホームページ

    えすかれ ツンマゾハーレム 完璧生徒会長と妹サマと小悪魔下級生 (美少女文庫)
    生意気3人娘を調教
    漏らせ
    Kindle version

    催眠で女子校ぜ~んぶ俺専用! 幼なじみもお嬢様も天才少女も (美少女文庫)
    大人しい黒髪おかっぱの大決壊
    公式立ち読み

    Kindle version

    トリプルエロエロお嬢様! (美少女文庫)
    おむつ・黒タイツ・ブルマ
    尿量過去最大
    トリプル百合キスフェラチオ

    Kindle version

    暴君毒舌メイドをマゾマゾにしてみた (フランス書院)
    調教されて弛み
    自ら紙おむつを
    公式立ち読み

    Kindle version

    ビクンビクンお嬢様とぬれぬれメイド!
    我慢できずプスプスと
    ブルマを膨らませてしまう姉妹
    体育倉庫で

    Kindle version

    ツン妹はお兄ちゃん大好きィィィ!
    思春期の妹のぱんつはおしっこくさい
    お兄ちゃんの味、覚えたよ?
    Kindle version

    生徒会長姉妹を毒電波で堕としてみた
    お堅い姉に、
    無口だけど実はエッチな妹
    トイレで無理やり

    Kindle version

    監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ!
    浣腸されて首輪で夜の散歩に
    我慢できずにブルマを穿いたまま
    決壊直前試し読み
    Kindle version

    僕の幼なじみとお嬢様は調教が足りない
    放課後の教室で
    人知れず黒タイツでおもらし遊び
    2人揃って失禁H

    Kindle version

    僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!
    催眠術で赤ちゃん返り
    そのままおむつ登校
    ひざまずいて失禁

    Kindle version

    隣の姉妹を○○メイドにしてみた
    ムリュッと盛り上がる黒タイツ
    満員電車でエッチ

    Kindle version

    黒猫荘のペットな妹
    おねしょ垂れの妹
    自分じゃパンツも脱げない妹と

    Kindle version


    残念お嬢様には俺しかいない
    汚した布おむつを洗ってあげよう
    布おむつで赤ちゃんプレイ

    Kindle version

    妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた
    反抗期で生意気な妹に催眠を…
    ネコのような妹と外で
    Kindle version

    同級生は、のーぱんちゅ
    もこもこと膨らんでいくブルマ
    クンニで失禁

    Kindle version


    ウチの妹がここまでMなわけがない
    桐乃さん、ごめんなさい
    学校で失禁H


    ライトノベル

    雑誌掲載

    スカトロ重視雑誌・蕾秘

    マニアックノベルハート蕾秘
    マニアックノベルハート蕾秘
    電車で大おもらし

    マニアックノベルハード 蕾秘
    マニアックノベルハード 蕾秘
    使用済みおむつ交換こ

    お仕事したゲーム

    成人向けだから良い子はクリックしちゃダメだぞ。

    RJ133765_ana_img_sam.jpg
    みんな大好きソフトハウスシールさん

    RJ116469_img_sam.jpg
    尿漏れますた~

    『憧れのお姉ちゃんは調教志願者?!』2012年8月10日発売予定!
    憧れの姉を調教

    『僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!』2011年11月25日発売予定!
    僕と契約して催眠術師になってよ

    ページビュー数

    ユニークアクセス数

    2007/07/13~

    重たいかぼちゃ8

    クイズマジックアカデミーの二次創作。


    クララ、便秘2週間目……。
    ぽっこりと膨らんだお腹は膀胱を圧迫し、クシャミをしただけで軽失禁を引き起こすまでに。

    極度の便秘は日常生活にも影響を及ぼし始める……。

     
    この小説を最初から読む!
     
     
     
     
     遅々とした足取りで時間が過ぎていく。
     ………便秘二週間目。

    「く、苦しぃ……」
     子供の頃は便秘になんてならなかったのに……。


     そもそも、クララは生理用品だとかブラジャーとか、そう言ったものがあんまり好きになれなかった。
     成長すればニキビだってできるし、生理だって来る。
     手足だってスラッと伸びてくるし、胸だって勝手に膨らんでしまう。
     クララはそんな当然なことを素直に認めることが出来なかったのだ。

     胸やお尻が大きくなることは恥ずかしくて素直に喜べなかったし、下着が汚れてしまうことだって煩わしく思える。

     だからいつまでも子供っぽい三つ編みで、まん丸トンボ眼鏡で、おまけに水着はスクール水着を着て、下着はかぼちゃぱんつで……そんな些細なことでクララは性徴から目を背けているのかも知れなかった。


     そんなクララはカボチャパンツを穿いたまま、なんとか日常を維持しようとしていたけど……。

    「クシュンッ!」

     チョロ、………
     くしゃみをしただけで腹圧がかかっておしっこが漏れ出してきてしまう。
     じゅわ……、と生暖かい液体がぱんつに吸収されていく感触。
     また、やってしまった……。
     休み時間になるとクララはそそくさと席を立ち、重たい足取りでトイレへと急ぐ。

     ポッコリと膨らんだお腹は膀胱を圧迫し、くしゃみや咳をしただけでおしっこが漏れ出してくるほどになっていた。



     トイレに行ってカボチャパンツを降ろしてみると、股間部に案の定恥ずかしい染みが出来上がっていた。
     長時間かけて作り出された、微かに茶色がかった黄色い霧のようなシミ。

     女の子の割れ目っていうのは、ただでさえ汚れが溜まりやすい場所なのに、何度も軽失禁を繰り返してしまったのでぱんつの股間部分は見るに堪えない状態だった。

     ぱんつに染みこんだおしっこはデリケートな肌をムズムズと刺激して、それが更に別の汚れを呼び起こしてしまったのだ。
     カラカラとトイレットペーパーを手に取り……、


    「んっ………んぅ!」
     無毛のやわらかい縦筋にティッシュを深く潜り込ませて拭い取ってやると、茶色いカスや服のホコリとかが混じり合った汚れがごっそり……とは言えないまでも、ティッシュにこびり付いてきた。

    1回、
    2回、
    3回……何度かクレヴァスに沿って、茶色い汚れが無くなるまで確かめながら拭き取ってやる。

    (……こんなものかな……?)
     トンボめがねでティッシュを見つめていると……、
     ツーン、とした尿臭が鼻孔を突き刺し、クララは思わず目を背けてしまった。

     こんなに臭いなんて……。
     近づかれただけで気づかれていないだろうか? いや、もしかしたら気を遣って気付かないふりをしてくれてるのかもしれない……。もしもそうだとしたら……。
    「………っ」
     ……汚れたティッシュを見つめているだけで、サッと顔が勝手に赤くなってきてしまう。


    (サニタリーショーツ……穿かないと、ダメかなぁ……)
     あんまり好きじゃないんだけどなぁ……お股に当たる部分がビニールっぽくてカサカサ擦れる音がするし、ただでさえ蒸れて痒くなってるのに通気性が悪いし……。でもかぼちゃぱんつだと羽付きのパッド使えないし……。

    「うぅ……」
     これだから嫌なのだ。
     成長しても煩わしいことばかりじゃないか。


     ……けれど……
     こればっかりは女に生まれてしまったからには贅沢言ってられない。
     クララは自ら作り出した染みを眺めながらそんなことを考えていた。


     かぼちゃぱんつの紐を締めるとき、チョロ……再び軽い失禁。もう諦めてサニタリーショーツを出すしかなさそうだ。

    「大きくなっても、なにも良いこと無いのに……」
     呟き、クララは物憂げに頬に手を当てると、重たいため息を漏らした。
     
     
     
    重たいかぼちゃ9につづく

    サニタリーショーツに羽根つきの尿漏れパッドとか……
    目次一覧へ


    押してくれると励まされます。




    コメント

    GJ

    素晴らしいシチュエーションだと思いまつ(噛んだ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://yaminomen.blog113.fc2.com/tb.php/183-579f1ec9
    ブログパーツ