レモネード・ハーレム

    koimai2.jpg

    聖水いっぱいの小説です



    電子書籍で同人誌

    スマホやPCでこっそりと

    ザ・ホールド! 僕と契約して時間停止して
    幼なじみ生徒会長と立場逆転!
    (上)(下)
    Hold02_blogside.jpg


    Hold01_blogside.jpg
    暑くなるまでには出したいです。



    恋する妹は甘酸っぱい
    作品形式
    EPUB mobi PDF
    の3つを同梱しました。
    体験版もあるよ!

    商業官能小説
    (New↑ ↓Old)

    商業活動

    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    2016年12月中旬発売!
    俺得展開!
    公式立ち読み

    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    お浣腸からの決壊
    公式ホームページ

    おいでよ! 私立ヤリま×り学園 (美少女文庫)

    ランチのようにせくーすを
    公式ホームページ

    今からアタシ……調教されます。 (美少女文庫)
    鬼畜ですぜー
    公式ホームページ



    やはりダンジョンにハーレムを求めるのはまちがっている。 (美少女文庫)
    ダンジョン探索ファンタジー☆
    公式ホームページ

    えすかれ ツンマゾハーレム 完璧生徒会長と妹サマと小悪魔下級生 (美少女文庫)
    生意気3人娘を調教
    漏らせ
    Kindle version

    催眠で女子校ぜ~んぶ俺専用! 幼なじみもお嬢様も天才少女も (美少女文庫)
    大人しい黒髪おかっぱの大決壊
    公式立ち読み

    Kindle version

    トリプルエロエロお嬢様! (美少女文庫)
    おむつ・黒タイツ・ブルマ
    尿量過去最大
    トリプル百合キスフェラチオ

    Kindle version

    暴君毒舌メイドをマゾマゾにしてみた (フランス書院)
    調教されて弛み
    自ら紙おむつを
    公式立ち読み

    Kindle version

    ビクンビクンお嬢様とぬれぬれメイド!
    我慢できずプスプスと
    ブルマを膨らませてしまう姉妹
    体育倉庫で

    Kindle version

    ツン妹はお兄ちゃん大好きィィィ!
    思春期の妹のぱんつはおしっこくさい
    お兄ちゃんの味、覚えたよ?
    Kindle version

    生徒会長姉妹を毒電波で堕としてみた
    お堅い姉に、
    無口だけど実はエッチな妹
    トイレで無理やり

    Kindle version

    監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ!
    浣腸されて首輪で夜の散歩に
    我慢できずにブルマを穿いたまま
    決壊直前試し読み
    Kindle version

    僕の幼なじみとお嬢様は調教が足りない
    放課後の教室で
    人知れず黒タイツでおもらし遊び
    2人揃って失禁H

    Kindle version

    僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!
    催眠術で赤ちゃん返り
    そのままおむつ登校
    ひざまずいて失禁

    Kindle version

    隣の姉妹を○○メイドにしてみた
    ムリュッと盛り上がる黒タイツ
    満員電車でエッチ

    Kindle version

    黒猫荘のペットな妹
    おねしょ垂れの妹
    自分じゃパンツも脱げない妹と

    Kindle version


    残念お嬢様には俺しかいない
    汚した布おむつを洗ってあげよう
    布おむつで赤ちゃんプレイ

    Kindle version

    妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた
    反抗期で生意気な妹に催眠を…
    ネコのような妹と外で
    Kindle version

    同級生は、のーぱんちゅ
    もこもこと膨らんでいくブルマ
    クンニで失禁

    Kindle version


    ウチの妹がここまでMなわけがない
    桐乃さん、ごめんなさい
    学校で失禁H


    ライトノベル

    雑誌掲載

    スカトロ重視雑誌・蕾秘

    マニアックノベルハート蕾秘
    マニアックノベルハート蕾秘
    電車で大おもらし

    マニアックノベルハード 蕾秘
    マニアックノベルハード 蕾秘
    使用済みおむつ交換こ

    お仕事したゲーム

    成人向けだから良い子はクリックしちゃダメだぞ。

    RJ133765_ana_img_sam.jpg
    みんな大好きソフトハウスシールさん

    RJ116469_img_sam.jpg
    尿漏れますた~

    『憧れのお姉ちゃんは調教志願者?!』2012年8月10日発売予定!
    憧れの姉を調教

    『僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!』2011年11月25日発売予定!
    僕と契約して催眠術師になってよ

    ページビュー数

    ユニークアクセス数

    2007/07/13~

    アルテマ・リベンジ!1

    プロット段階で眠らせていたのですが、拍手ボタンなどで意外と続編リクエストの声が多かったので形にしてみました。

    サブタイトルは『逆襲のかがみん』。アルテマで苦しめられたかがみは、こなたに復讐しようとあることを計画するが……?
     
     
     
    この小説を最初から読む!
     
     
     
     
     時は満ちた。
     アルテマを盛られた恨み……いまこそ復讐を果たす時がきたのだ。
     かがみは深夜、みんなが寝静まった頃、この復讐のために用意しておいたものを眺めて怪しい笑みを浮かべていた。


     床に並べられたガラスのボウルと魔法瓶、それに……布おむつ。
     牛の白黒の模様が描かれた、子供向けの布おむつだ。

     アルテマの効力が切れるまで、家では布オムツを穿いていた。紙おむつだと何度も漏らすことになるから何枚もダメにしてしまうのだ。それはもう何回も漏らした。大きい方も、小さい方も……。
     だから、この布オムツには恨みがこもっていると言っても過言ではない。

     ツキーン、
    「痛た……」
     かがみはおしっこを我慢しすぎて痛くなってきた膀胱を押さえた。パンパンに張っている膀胱。お茶をたくさん飲んで、一日中我慢してきた。そろそろ限界が近い。

     キュロットを脱ぐと、白かったショーツのクロッチはレモン色のもやが掛かっていた。何度も軽く漏らしてしまっては乾燥し、また漏らしてしまい……もわっとアンモニア臭が立ちのぼってくる。

     ぷしゅっ………
     キュロットを脱いで気が抜けてしまったのか、ちょっとだけ漏れてしまう。
    「や、やば……」
     痒くなっちゃう。
     慌ててショーツを脱ぐと、おむつを充てる。分厚い生地にお尻を乗っけてカバーで覆って、横のテープを止めて……一人で充てるのも馴れたものだ。久しぶりの安心できる暖かさ。


     最初はオムツを汚すことに抵抗があったけど、何度かおもらしするうちに馴れてしまった。むしろ気持ちよく感じてしまう。赤ちゃんの時の懐かしい記憶が呼び起こされているのかも知れない。

     だけどどんなにおもらしになれてしまったからと言って、すぐに出てきてくれるものじゃない。どんなにおしっこを我慢していてもわざとのおもらしって言うのは身体が躊躇ってしまうものだ。



    「ふ、ふぅ…………」
     トイレにまたがるように脚を開いて座り、 お腹を押す手に少しずつ力を加えていくと……ピクンッ、ツインテールがプルプルと震えだし……、ポッとかがみの頬がピンク色に染まった。

     ちょ………ちょろ………
     おしっこに割れ目が満たされる感触。
    (ふぁ……やっと……やっと出せる……き、気持ちいぃ……)


     ちょロロロ………しゅ、しゅいいいぃぃぃいいい………


     やがて緊張がほどけてきて、オムツの中への放尿は勢いづいてくる。
     女の子の尿道は3センチほどしか無いにもかかわらず、太い。くしゃみしただけでも漏れてしまうこともあるほどだ。
     勢いよく放たれるおしっこは、男のそれとは違いほとんど指向性も与えられずに勢いよく飛び散ってしまう。

     しゅううううう…………
            じょぽぽぽぽぽぽぽ…………

     勢いにのってスプラッシュ状に放たれるかがみのおしっこはオムツに弾けてクリトリスに跳ね返ってくる。
     じゅわりと生暖かくなるおむつ。お尻の方に、懐かしい暖かみを感じ、だんだんと重たくなってきた。

    「ふぁぁ………あっ…………はぁああ………」
     和式便器に座るときのように両膝を抱えているかがみは、いつのまにか親指をくわえておもらしの感触を楽しんでいる。

    「あっ……あぁ……おしっこいっぱい出てる……」
     ぴしゃしゃしゃしゃ………
    「暖かい感触がお尻のほうまで広がって………」
     しょろろ………じわぁ………
    「あっ……ふぅうん………まだ……出ちゃうのぉ………」

     ぶるっと丸めた背筋を震わせると………

     しゅいいいいいぃいいいいい…………おしっこの勢いがより一層激しくなり、おむつに叩きつけられる音は確かなものとなった。

     ここまでくると躊躇いなんてものはほとんど無くなっている。おしっこを我慢し続けて疲弊したお股は生ぬるい感触に包まれて、イケナイ快感に震えてしまう。

     ぷしゅううおおおぉぉぉぉ…………
     だけどあんなにも激しかったおむつの中への放尿も尻すぼみになり……ブルッ、と大きくツインテールを震わせるとかがみのおもらしは終わりを告げた。


     オムツの上からお尻に手を当ててみると、外側にまで生暖かい感触が伝わってきた。
     少しだけ動いてみる。たぷん、と布の吸収体で吸いきれなかったおしっこが揺らめいた気配がした。


    「はぁっ」
     やってしまった……。
     こんなにいっぱい溜まっていたなんて……。

     気怠い疲弊感に眠気が襲ってくるけどここで眠るわけにはいかない。まだ、やることがあるのだ……。


    アルテマ・リベンジ!2につづく


    目次一覧へ


    押してくれると励まされます。




    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://yaminomen.blog113.fc2.com/tb.php/176-f793c83a
    ブログパーツ