レモネード・ハーレム

    koimai2.jpg

    聖水いっぱいの小説です



    電子書籍で同人誌

    スマホやPCでこっそりと

    ザ・ホールド! 僕と契約して時間停止して
    幼なじみ生徒会長と立場逆転!
    (上)(下)
    Hold02_blogside.jpg


    Hold01_blogside.jpg
    暑くなるまでには出したいです。



    恋する妹は甘酸っぱい
    作品形式
    EPUB mobi PDF
    の3つを同梱しました。
    体験版もあるよ!

    商業官能小説
    (New↑ ↓Old)

    商業活動

    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫)
    2016年12月中旬発売!
    俺得展開!
    公式立ち読み

    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    トリプル奴隷との甘~い生活 (美少女文庫)
    お浣腸からの決壊
    公式ホームページ

    おいでよ! 私立ヤリま×り学園 (美少女文庫)

    ランチのようにせくーすを
    公式ホームページ

    今からアタシ……調教されます。 (美少女文庫)
    鬼畜ですぜー
    公式ホームページ



    やはりダンジョンにハーレムを求めるのはまちがっている。 (美少女文庫)
    ダンジョン探索ファンタジー☆
    公式ホームページ

    えすかれ ツンマゾハーレム 完璧生徒会長と妹サマと小悪魔下級生 (美少女文庫)
    生意気3人娘を調教
    漏らせ
    Kindle version

    催眠で女子校ぜ~んぶ俺専用! 幼なじみもお嬢様も天才少女も (美少女文庫)
    大人しい黒髪おかっぱの大決壊
    公式立ち読み

    Kindle version

    トリプルエロエロお嬢様! (美少女文庫)
    おむつ・黒タイツ・ブルマ
    尿量過去最大
    トリプル百合キスフェラチオ

    Kindle version

    暴君毒舌メイドをマゾマゾにしてみた (フランス書院)
    調教されて弛み
    自ら紙おむつを
    公式立ち読み

    Kindle version

    ビクンビクンお嬢様とぬれぬれメイド!
    我慢できずプスプスと
    ブルマを膨らませてしまう姉妹
    体育倉庫で

    Kindle version

    ツン妹はお兄ちゃん大好きィィィ!
    思春期の妹のぱんつはおしっこくさい
    お兄ちゃんの味、覚えたよ?
    Kindle version

    生徒会長姉妹を毒電波で堕としてみた
    お堅い姉に、
    無口だけど実はエッチな妹
    トイレで無理やり

    Kindle version

    監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ!
    浣腸されて首輪で夜の散歩に
    我慢できずにブルマを穿いたまま
    決壊直前試し読み
    Kindle version

    僕の幼なじみとお嬢様は調教が足りない
    放課後の教室で
    人知れず黒タイツでおもらし遊び
    2人揃って失禁H

    Kindle version

    僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!
    催眠術で赤ちゃん返り
    そのままおむつ登校
    ひざまずいて失禁

    Kindle version

    隣の姉妹を○○メイドにしてみた
    ムリュッと盛り上がる黒タイツ
    満員電車でエッチ

    Kindle version

    黒猫荘のペットな妹
    おねしょ垂れの妹
    自分じゃパンツも脱げない妹と

    Kindle version


    残念お嬢様には俺しかいない
    汚した布おむつを洗ってあげよう
    布おむつで赤ちゃんプレイ

    Kindle version

    妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた
    反抗期で生意気な妹に催眠を…
    ネコのような妹と外で
    Kindle version

    同級生は、のーぱんちゅ
    もこもこと膨らんでいくブルマ
    クンニで失禁

    Kindle version


    ウチの妹がここまでMなわけがない
    桐乃さん、ごめんなさい
    学校で失禁H


    ライトノベル

    雑誌掲載

    スカトロ重視雑誌・蕾秘

    マニアックノベルハート蕾秘
    マニアックノベルハート蕾秘
    電車で大おもらし

    マニアックノベルハード 蕾秘
    マニアックノベルハード 蕾秘
    使用済みおむつ交換こ

    お仕事したゲーム

    成人向けだから良い子はクリックしちゃダメだぞ。

    RJ133765_ana_img_sam.jpg
    みんな大好きソフトハウスシールさん

    RJ116469_img_sam.jpg
    尿漏れますた~

    『憧れのお姉ちゃんは調教志願者?!』2012年8月10日発売予定!
    憧れの姉を調教

    『僕と契約して幼なじみ生徒会長に催眠をかけよう!』2011年11月25日発売予定!
    僕と契約して催眠術師になってよ

    ページビュー数

    ユニークアクセス数

    2007/07/13~

    おむつ少女35

    お互いの『しるし』をつけたパンツとおむつを穿いて、秘密の共有。
     
     
     
    この小説を最初から読む!
     
     
     
     
    「はぁ……はぁ……はぁあ………小町ちゃんのおもらしパンツ、このまま返してもらうね」
    「えっ?」
    「だから、こうやって……」

     自慰を終えたばかりの2枚のパンツを穿いたまま。
     加奈はそこにスパッツを更に重ね履きする。縦筋が浮き上がるくらいに、きちんと穿くと、それだけでじわりと秘密の蜜が滲み出てきそうだけど、スカートを降ろせば、パンツがぐしょぐしょに濡れてるなんて誰も想像だにしないだろう。

     スパッツを穿いただけだというのにボーイッシュな少女はそれだけで切なげにプルプルと震えてしまった。
     軽く逝ってるのだけど、幼い少女はそのことをまだ知らない。

    「う、ううぅぅ………ううぅ!!」
     プシュッ……。
    「はぁ……こうしてるとお股からトロトロが出てきちゃいそうだけど……小町ちゃんと一緒に居られるような気がするから、なんだか嬉しいな……」
    「わたしも……」

     みると、洋式の便座に座っている小町の小さな両手も、透明な液体に濡れていた。
    「加奈ちゃんがショーツ穿いてるのをみて、なんだか気持ちよくなっちゃった……ねえ加奈ちゃん……まだ、このおむつ穿けるかなあ……」

     小町が手に取ったのは、先ほど脱ぎ捨てた紙おむつ。すっかりレモン色に染まって冷え切っている。
     キュン……さっき貪るように匂いを嗅いでいたのを思いだして、加奈のお股は勝手に疼いてしまう。

    「このおむつ、さっきまで加奈ちゃんのショーツと擦れ合ってたし……でも洗濯したあとのショーツだから……その……」

     何かを言いたげに、黒い瞳で訴えかけてくる内気な少女。そんな小町を見て、加奈は黙って紙おむつを受け取った。

     ずっしりと重たい穿くタイプの紙おむつ。たくさんのおしっこを漏らした証拠だ。
     その内側を広げると、目眩がするほどのアンモニア臭が立ち昇ってくる。

     要は、小町ちゃんは加奈の印がほしいのだ。一緒にいられると思うような……。



    「すぅ……」
     加奈は、紙おむつの中に顔を埋めると思いっきり息を吸う。内気な少女の漏らしたおしっこは、本人の性格とは無関係に自己主張してくる。きつい匂いだった。
     だけど加奈の頭は痺れてきて……ポリマーに思いっきり口づけをしてあげる。
     それだけじゃ物足りない。
     舌を入れるようにお股が触れるところを舐め舐めする。自らの印をおむつに刻んであげるように……。

    「ぴちゅ……くちゅっ……ん、ふぅ……ちゅ、ちゅ、ん、ん、んにゅぅ………」
     最後に、少しだけ多めによだれを染みこませたのは秘密だ。

    「……ありがとう、加奈ちゃん」
    「どういたしまして」

     おもらしと加奈のキスで重たくなったおむつを、小町はなんの躊躇いもなく、むしろ一気に上げていく。
     おへそが隠れるくらいに上げると、確かめるようにお股のところに指を充てた。

    「ふぁ~………ふわふわするよ……」
     穿いた直後にへっぴり腰になってしまう小町ちゃん。すごく分かりやすい。きっと、今正におむつの中では二人分のよだれが混じり合っているのだろう。ぷるぷると震えるたびに丈の短いスカートの裾が踊っている。
     なんだかとても可愛く思えて加奈は手を差し出した。

     手を取り合って、お互いのお股がキュンと切なげに震えるのを感じ取り……そんなとき、ちょうど朝の会のチャイムが鳴った。

    「二人だけの秘密だね」
    「うん……」

     お互いのスカートの中に二人だけの秘密を共有し、加奈と小町は教室に急いだ。




    おむつ少女36につづく


    次回、授業中に秘密のおもらし。
    そして忍び寄るアルテマ。

    目次一覧へ


    押してくれると励まされます。




    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://yaminomen.blog113.fc2.com/tb.php/162-155536ce
    ブログパーツ